顧客のライフステージを把握できることが重要 Part4

勉強のイメージ

 販促手法の種類-既存顧客向け・媒体活用型2

顧客のライフステージを把握できることが重要 Part3
 
 エステサロンや美容室で、待合室にどのような雑誌を
 置くのがいいのかを確認するために、
 顧客が購読している雑誌の情報を収集することもあります。
 
 また、美容室やネイルサロンが福利厚生としてのサービスを近隣の企業に
 アプローチして成功しているという珍しい例もあります。
 このような法人需要を見越して営業アプローチを考えている場合は、
 勤務先情報が必要になることもあります。
 
 選んだ顧客情報の項目は、今後の販売促進などにつなげられるように、
 たとえば予定しているキャンペーンの目的別に仕分けし、
 業種や商品・サービスによっては、さらに情報を顧客のライフステージ別に
 細分化します。
 そして、必要情報がすぐに検索できるように整理しておくことが重要です。
 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    顧客のライフステージを把握できることが重要 Part2

  2. 勉強のイメージ

    キャンペーンアイデア

  3. 勉強のイメージ

    福井商工会議所での講演 Part3

  4. 勉強のイメージ

    月刊「商業界」で紹介される!!

  5. 勉強のイメージ

    したたかなインナーアプローチ

  6. 勉強のイメージ

    寺院広報セミナー ~実践編~ その2

アーカイブ