OWNED MEDIA

オウンドメディアとは?

オウンドメディア(Owned Media)を直訳すると「自社が保有しているメディア」となります。企業情報や商品情報はもちろん、コラムやブログなども掲載することができます。サイト内のコラムやブログを使って自社の商品やサービスを紹介したり、ダウンロード資料を提供したり、メルマガ会員登録を促して個人情報を取得したりすることもできます。自社サイトで発信される情報が見込み客にとって価値あるものであれば、 アクセス数やダウンロード数が伸びやすくなります。そのため、提供する情報は重要です。BtoBマーケティングにおいて非見込み客を既存顧客にするためには、「コンテンツ」を使って見込み客をゴールまで導いていきます。

オウンドメディアの進め方

リード獲得

コラム・ダウンロード資料などのコンテンツにより、売り手側企業とまだコンタクトのとれていない非見込み客を呼び寄せて、リード(個人情報)の取得を行います。

ナーチャリング(1)

リード獲得で顧客情報を取得した見込み客と、自社との関係性を構築するため定期的なアプローチが必要です。オウンドメディアにおいて定期的に見込み客を育成し、コールドリードを育成リードへと引き上げていきます。

ナーチャリング(2)

ナーチャリング(1)で自社と見込み客の関係性を構築したら、今度は 徐々に自社が扱うジャンルの商品やサービスに興味を持ってもらうために、 商品やサービスの内容に寄ったコンテンツを配信して見込み客のホットリー ド化を狙います。

セールスパス

ホットリードは、購買プロセスでは情報を本格的に集め出して、 数ある商材の中から自社に合ったモノを絞り込んでいく段階です。オウンドメディアであれば、伝えたい情報を十分に掲載することが可能です。

アフターフォロー・CRM

自社サイトで常に既存顧客の必要とする情報を提供し続け、既存顧客との関係性を高めていくことが大切です。またアフターフォローも、顧客満足度を高めるために必要なことです。

提供するオウンドメディア

私たちが提供するオウンドメディアは、コンセプト立案・コンテンツの企画制作から、メディア構築・運用までワンストップで行います。さらにアクセス解析による分析を標準として行いPDCAを回していきます。データに基づいた戦略的な運用を行うことでビジネス課題を解決します。

IT導入補助金について

経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」に認定されました。
WEBサイトやオウンドメディアなどを新規に立上げる場合や、導入企業は最大50万円の補助金を受け取ることができます。詳しくは下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

電話:03-5312-6860
※営業時間 : 9:30〜18:00(土・日・祝祭日を除く月曜日〜金曜日)
※営業時間外のお問い合わせへのご回答は、翌営業日時となりますのでご了承ください。

詳しく話を聞きたい来社してほしいその他