フレームワーク思考

勉強のイメージ

 フレームワーク思考とは、
 フレームワークを用いた思考法のこと。

 なお、フレームワークとは、「枠組み」や「型」のことで、
 考えを整理する時に使うことができる。

 よって、新しいアイデアや考え方、意味合いを促すための
 思考を助けるツールにもなるのだ。

 分かりやすい例を挙げるとすれば、
 書類などを整理する箱がある。
 思考やアイデアも、このような箱があると
 整理しやすいのである。

 とはいえ書類を整理する箱も、用途によって多種多様である。
 フレームワークも同様で、様々な種類があるのだ。

 そのため、それぞれの用途に応じたフレームワーク思考を使えば、
 しっかり整理することができるので、重要な点を見落としたり、
 事象の相関性や全体像をつかむことができないといった
 リスクを回避することができる。
 

 要は、プロジェクトを具現化するうえで
 経験や勘だけに頼ったり、思いつきで進行してしまうということが
 なくなるのである。

 また、フレームワーク思考を使うことによって
 よりプロジェクト等の全体像がつかみやすくなり
 様々な角度から物事をみることができるようになる。
 そして何より、新たな切り口を見出す可能性も高まるのだ。

 今週のコラムでは、
 キャンペーンアイデアを考え出し、チラシで表現していくプロセスを
 フレームワーク思考の1つを用いて紹介しようと思う。

 ~年末年始商戦 必勝対策 Vol.1 ~
「いかに購買動機を刺激するキャンペーンアイデアを考え出すか?」

  今週のコラムはこちらから↓
  http://www.koukoku-ya.jp/column/

 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    いよいよ!! 受講お申込み開始!!

  2. 勉強のイメージ

    商業界.Net 「Web版 最強の販促ウエポン100連発」【第3回】

  3. 勉強のイメージ

    モクモク手作りファーム Part4

  4. 勉強のイメージ

    PROM Fes. フォトレポート Part4

  5. 勉強のイメージ

    JAGAT(社団法人日本印刷技術協会)セミナー

  6. 勉強のイメージ

    ターゲティング

アーカイブ