第2回 ブランド・セッション報告

ブランディングのアイキャッチ画像

hiranosan.JPG

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会主催で、
昨日(9月17日)に第1回目の「ブランド・セッション」を開催した。

このセッションは、協会のアドバンスコース、
トレーナー認定コース修了者を対象に開催される勉強会である。

第1回目に引き続き、第2回目も
アドバイザーにブランド・マネージャー認定協会の顧問であり、
日本におけるブランド論の第一人者として
中央大学大学院戦略経営研究科で教鞭をふるわれている
田中 洋教授をお迎えした。

今回のブランド・セッションでは、
以下のように2つの課題がディスカッションされた。

Part1
◆某大手通販会社様からの課題
・どのように社内にブランディングを啓蒙していくべきか?
・誰が見てもわかる「ブランドの取扱説明書」とはどのようなものなのか?
・インナーブランディングツール「ブランド・ブック」は、
  どのようなものが理想的なのか?

Part2
◆某大手飲料メーカー様からの課題
【第1回ブランド・セッション】のディスカッションテーマであった、
「来春の製品リニューアルに向けたブランド革新の方向性について」
その後、どのように落とし込み、どのように活かしたのか?

 

hosoyasan.JPG

前半(Part1)は、ブランディングをどのように社内に
啓蒙していくかを討論を通じて、
大きなヒントを得られたのではないだろうか。

後半(Part2)は、前回もディスカッションの課題を提供いただいた
某飲料メーカーのブランド・マネージャーが
現在抱えている悩みについて討論した。

なかでも、広告表現が中心であり、
既に作ってあるいくつかのビジュアル表現案を見ながら、
参加者全員で意見をぶつけ合っていった。

特にクリエイターにとっては、
刺激的な内容になったのではないかと思う。

(現在進行形のプロジェクトにかかわるため、
 内容は控えさせていただきます)

協会の顧問の田中洋氏や、評議員の榛沢明浩氏、
参加者の皆さんからのご意見やアドバイスは、
課題を提供いただいた方はもちろんのこと、
参加者全員にとっても、とても参考となるものだったかと思う。

19時から始まったセッションは、
終了予定時刻の21時30分を大幅にオーバーし、22時まで続いた。

 

なお、第3回目以降は、来年に予定しております。

日程や詳細など、ただ今準備中ですので、
今しばらくお待ちください。

 

関連記事

  1. ブランディングのアイキャッチ画像

    高野登氏の第2弾インタビュー記事UP

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランド名言集 Vol.40

  3. インサイトを見つけるには?/スペシャルインタビュー

  4. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランディングと営業~購買行動の変化と営業のパラダイムシフト~(前篇)…

  5. ブランディングのアイキャッチ画像

    BM認定協会 第2回公開シンポジウム報告 Part7

  6. ブランディングのアイキャッチ画像

    BM認定協会トレーナー試験

アーカイブ