効果が上がる行事案内の作り方-Part4

勉強のイメージ

■名物行事ポスターの変遷
GY07.jpg
上は、実際のあるお寺で何年も使われていた
行事案内のポスター。
目的は、地域の認知を高めるためのポスターである。


このポスターの情報を基に、
少しでもターゲットである地域の方々に、
訴求できるよう工夫したラフがこちら↓。
GY08.jpg
完成がこちら↓
GY09.jpg
変化のポイントは、写真を数枚使い、
よりわかりやすく、効果的に配置したこと。
色も2色からカラー(4色)に変えた。
インパクトのある色づかい、迫力ある紙面構成で、
目を引くポスターに変化させたつもり。
また、右下に地図を入れたが、この点も重要。
一般の方々に行事に参加いただきたい場合、
例えこの行事が地域である程度認知があっても、
やはり地図は載せた方が親切。
ポスター左下の4つの写真も
行事がどのような内容なのかが分からない人に対し、
理解が深まるものにしている。
それぞれの場面にキャプション(写真や図版などを説明する文章)を付け、
少しでも理解を深めておくことが
行事に参加していただくための訴求として大切なことではないだろうか…。
以上
■お施餓鬼チラシの変遷
■写経会チラシの変遷
■名物行事ポスターの変遷
と3つのツールの変遷を見てきた。
こちらは寺院の例ではあるが、
チラシやポスターを作る場合に
何か参考になることがあるかもしれないと考え、
掲載してみた次第である。

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    レスポンス広告の通信教育 いよいよ8月より開講!

  2. 勉強のイメージ

    広告とは何か? <50年前に問われた商売の原理原則>

  3. 勉強のイメージ

    チラシ作成マニュアル完成!!

  4. 勉強のイメージ

    『販売促進スペシャル』セミナー 2010年1月開催分満席のため受付終了…

  5. 勉強のイメージ

    販促手法の種類- 屋外広告 (その1)

  6. 勉強のイメージ

    ブランド・マネジメントの権威 VS 歴史

アーカイブ