ブランドのために働く…

勉強のイメージ

DSC02234.JPG
前日より続く
http://blog.is-assoc.co.jp/toshi/2008/05/post_113.html
ということで、本日、
ニベア花王のブランドマネジャーの方との面会の機会をいただいた。
とても謙虚な方。
ブランドの話しから始まり、
いろいろと話しをしていくなかで、
私と同じく「マインドマップ」「フォトリーディング」の
研修を受けられていることなどもあり、
とても話が盛り上がった。


ブランドの話のなかで、印象的だった
ドイツで、メルセデス・ベンツの社員に、
「あなたは何のために働いていますか?」と質問したら、
「それはブランドのためだ」という答えが返ってきた。

という話し。
普通は
「生活のために働いている」
「家族のために働いている」
「自分のために働いている」
さらに一昔前であれば、
「会社のために働いている」
というコメントもあるかもしれない。
このベンツと同じく、ニベアはもともと約100年前に
ドイツで始まった会社。
ブランドマネジャー曰く、
「ドイツというのは、ブランドをとても大切にする国。」
ということは、
ドイツという国は、日本とは違い
「特別なブランドという概念を持っているのか?」
「どのような意識を持って仕事をしているのか?」
「ブランド構築のプロセスはどのようになっているのか?」
いろいろな疑問が沸いてきた。
その答えの一旦をニベアのブランドマネジャーから
私は運良く見せていただくことができた。
仮説検証、数値化された事実など、
ニベアがブランド構築するプロセスを赤裸々に
記載している貴重な資料。
この貴重な資料を中心にニベアのブランド構築の全貌を
弊社主催のセミナーにてお話しをしていただけることが決定した。
先日ご紹介した田中教授と同日の9月26日開催。
なお、このセミナーは、同業種である
化粧品関係の業種は参加できません。
映像化の許可もいただけていません。
そして、テキストの配布も禁止されています。
当日しか見ることができないであろう内容なのです。
詳細は、後日このブログでもご紹介します。

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    モニター制度

  2. 勉強のイメージ

    『販売促進スペシャル』セミナー 2010年1月開催分満席のため受付終了…

  3. 勉強のイメージ

    映像マーケティング

  4. 勉強のイメージ

    店舗ビジネスに特化した販売促進セミナー

  5. 勉強のイメージ

    キャッシュバック

  6. 勉強のイメージ

    定員に達したため募集を終了しました

アーカイブ