欲望解剖

本

yokubou.bmp
先日、中央大学大学院戦略経営研究科教授の田中洋先生に
お会いする機会があった。
写真は、茂木健一郎氏と共著をされている
田中洋の著書「欲望解剖」。
アカデミック系の先生には珍しく、わかりやすい記述をされ、
講演もとてもわかりやすいと評判。


マーケティング・消費者行動・ブランド・広告分野の研究者であり、
とくにブランド分野で日本で有数の研究者として知られる。
ブランドマネジメントについては、
電通での21年間の実務を経験を活かした、
深い洞察に基づく理論構築には、とても説得力がある。
今回お会いした目的は、
弊社主催のセミナーでの講演依頼と、
企業で素晴らしい実績を残しているブランドマネジャーの
紹介を受けるためである。
時間のない中、秋葉原の喫茶店、しかも「マイアミ」で
1時間弱の間、講師依頼のご快諾をいただき、
企業の実務家として、ニベア花王の
ブランドマネジャーをご紹介いただいた。
初対面、しかも私のような名もない広告屋の一社長に
これほどまで快く対応していただいいたのには、正直驚いた。
そして、とてもありがたいこと。
早速、ニベア花王のブランドマネジャーと
お会いすることに…。
続く↓
http://blog.is-assoc.co.jp/toshi/2008/05/post_114.html
※田中洋教授には、「ブランド構築」をテーマに
弊社主催の「販売促進スペシャル マンスリーゼミナール」の
9月26日開催分にて約2時間の講義をしていただくことになりました。
詳細は、後日このブログでもご紹介します。

関連記事

  1. 本

    広告でいちばん大切なこと -その1

  2. 本

    第7回 東京ビジネス書出版会議予約受付中!

  3. 本

    販促ウエポン本が 『販促会議』 オススメ本として紹介されました

  4. 本

    模倣の経営学

  5. 本

    V字回復の経営

  6. 本

    エモーショナル・ブレイン(情動の脳科学)

アーカイブ