キックオフミーティング

management

昨日、弊社の新年度に向けてのキックオフミーティングが
開催された。

当初、3月11日(金)に開催される予定だったが、
まさにこの日は地震の日であった。

やむを得ず延期をして、昨日の開催となったのだ。

弊社のキックオフミーティングとは、
1月に発表した新年度の経営方針に対して、
各部門のリーダーと2ヵ月間すり合わせる。

その上、より具体的なものに落とし、行動に移せるものを
各部門のリーダーが部門方針として発表するというもの。

キックオフミーティングは、弊社の恒例行事で、
既に10年以上は続けている。

だが、今回ばかりは、やはり震災の影響で、
会社の雰囲気がなんとなく暗い。

このこともあり、本題に入る前の冒頭で
次のようなメッセージをみんなに伝えた。

このメッセージとは、ある経営者のメルマガを見て、
とても共感できるメッセージだったので、
少しアレンジさせて伝えることとした。

 

再び来るであろう余震、放射能漏れへの恐怖。

幸い被災しなかった私たちが、被害が少なかった東京住民が、
目に見えない恐怖に、竦んでいては居られません。

これから、復興への道のりは大変長い。

しかし、10年後に
あの大震災が日本の復活のターニングポイントになったと、
世界から称賛、尊敬される日本を作り出すのも
私たちの役目です。

ひるまず、恐れず、あきらめず。

他人を批判せず、他人に惑わされず、
自分の中にある正義と愛を信じて
自分のできる事を一歩ずつ、やって行きましょう。

こんな時こそ、普段通りの仕事を
普段以上に集中して、真剣にやりましょう。

真剣と深刻の違いは、「笑えること」です。

哀悼の意を捧げながらも、
明るく、前向きに進んで行きましょう。

未来はきっと明るい。

 

関連記事

  1. management

    イズ・アソシエイツ採用情報

  2. management

    「クレド」再開

  3. management

    辞めた社員が戻るということ… -その1

  4. management

    世界一シンプルな企画書セミナー(第2回)開催のご案内

  5. management

    社員との個人面談

  6. management

    イズ・アソシエイツオフィシャルサイトのリニューアル

アーカイブ