販促手法の種類-ニュースレター

勉強のイメージ

 販促手法の種類-既存顧客向け・媒体活用型5

ニュースレター 販売に結び付けるためにさまざまな工夫が必要4

 

ニュースレターの活用事例

 

ニュースレターは、基本的には来店したお客様に手渡ししていますが、

それ以外にも、通行人が取りやすいように店前に設置し、

時にはスタッフが、店前で配布しています。

このことによって、新規集客にも高い効果を出しています。

 

この事例では、ニュースレターを新規集客用に活用する際に

工夫していることがあります。

 

1つは、ニュースレターの最終ページの隅にステープラー止めで、

 「特別ご招待チケット」というクーポンを付けていることです。

このクーポンがなければ,既存客との関係性の強化はもとより,

新規集客は実現できないでしょう。割引にこだわる必要はありません。

期間や数量を限定した特典を用意することによって、

ニュースレターを見た人に「来店しよう」という動機付けができて、

行動に移してもらえるようになるのです。

 

もう1つは、ニュースレターのサイズ(判型)です。見やすさを

考えると、大きめのサイズがいいのですが、A5判という

コンパクトなサイズにしています。

 

A5判は、ハンドバックに入れて容易に持ち歩くことができるサイズで、

女性にとっては読みやすいし、友人や家族などにも渡してもらいやすく、

紹介促進にもつながりやすいといえるでしょう。

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    セミナーのご案内-ブランディングとは?

  2. 勉強のイメージ

    ヘンケルジャパン シュワルツコフ主催 プロモーション戦略セミナー

  3. 勉強のイメージ

    マンスリーゼミナール 2008.1.11

  4. 勉強のイメージ

    販促手法の種類-ポスティングが効果を上げる工夫(1)

  5. 勉強のイメージ

    販促手法の種類- 店頭・屋内設置(テイク・ワン) (1)

  6. 勉強のイメージ

    「顧客情報」から「顧客リスト」へ(1)

アーカイブ