長野県の美容室でのセミナー & ワークショップ

koukoku

DSC00484.JPG DSC00485.JPG

昨日、1ヵ月前に視察に行った美容室で、
社長、取締役、店長、マネージャーなど
主要メンバー全員出席いただいた場で、
セミナー&ワークショップを行った。
朝10時から夕方6時まで。
内容は、マーケティング、販売促進についてである。
今回の目的は、各店舗、そしてスタッフを巻き込みながら
現時点でできうる最高の販売促進策を
皆さんとともに築き上げていくきっかけを作るためである。


そのためにも、次の3つのことが必要であった。
1. 知識を吸収してもらう!! (INPUT)
2. ワークしながら、知識を知恵に変えてもらう!!
3. 発表してもらう!! (OUTPUT)
これを繰り返し、繰り返し行った。
私もかなり知力、体力を使ったつもりだったが、
参加の皆さんは、私以上に脳にたくさん汗をかいて
相当にきつかったであろう。
それくらい、今回のセミナー&ワークショップは、
自分で言うのもなんだが、濃い内容だったと思う。
今回、最も気を遣ったのは…
「チームダイナミクス」という
参加者同志の個性のぶつかり合いだった。
とにかく良い科学変化を起こしてもらいたかった。
今回、店舗ごとにテーブルに3名ずつ座ってもらい、
チームを作り、ワークを進めていったのだが、
このチームダイナミクスを起こしてもらうことは、
もっとも難しいことである。
例えば…
部下が上司に対して、気を遣わずに
自由にコメントができる環境にすること。
反対に、部下が意見を言いやすいような
環境を上司に作ってもらうこと。
そして、セミナー自体のシナリオはもちろん。
各ワークの時間配分、発表のための段取り、
さらには、ワーク中の流す音に至るまで…
まだまだではあるが、私も最近は少しずつ、
この「チームダイナミクスを起こす」ことについて
体験知として蓄積されつつあるように思う。
言語化ができない暗黙知ではあるが…。
今回のセミナー&ワークショップは、
決して成功とは言えないが、精一杯やったつもり。
各店舗の店長やスタッフを巻き込みながら
販売促進策を皆さんとともに築き上げるきっかけが
できたのではないかと思う。
それにしてもこの日は、
美容室のみなさんにとって休日なのである。
この休日に、丸一日費やして、参加された皆さん、
そして参加させた社長は、「凄い」の一言である。
この美容室は、この3年間は特に業績が順調である。
この好業績の要因を社長は次のように言う。
「うちが最近、業績が伸びているのは、
今日のようにみんな積極的に学んでもらっているから…」
やはり学び続けているところは強い。
次回の訪問は10月下旬、
それまでみなさんに「実践」という宿題を
たくさん持ち帰ってもらった。
販売促進には、正解がない。
だから、とにかく実践してもらって、
できるだけ早く「成功」か「失敗」かを見極めて欲しい。
そして、実践で得られた体験知を
各店舗ごとにシェアし、次につなげて欲しい。
長期的な商売繁盛のために…。

関連記事

  1. koukoku

    商業界「販売促進の教科書」取材報告Part7

  2. koukoku

    寺院広報事例 – Part2

  3. koukoku

    映像撮影日

  4. koukoku

    戦略構築合宿セミナー

  5. koukoku

    美容室グループの現場視察

  6. koukoku

    名刺のインパクト

アーカイブ