アートディレクター浅田克治氏にインタビュー

ブランディングのアイキャッチ画像

asada03.JPG

アートディレクターの大石憲司さんに引き続き、
世界で活躍されるアートディレクターを
(財)ブランド・マネージャー認定協会の評議員でもあられる
小池玲子さんにご紹介いただき、インタビューを実施しました。

その方とは、浅田克治(あさだかつじ)さんです。

40年前にニューヨークに渡り、現在もニューヨークで活躍され、
年に1~2回、日本に訪れるとのことですが、
今回は無理いって、インタビューのために時間を取っていただきました。

浅田さんは、40年近く前に日本航空(JAL)の鶴のマークをデザインされたり、
その後、ティファニーのブランディングや広告クリエイティブにも
関わられています。

浅田さんにとって、

「ブランドを作りあげる上で最も大切なことは何か?」

「外国人の感性と日本人の感性の違いは何か?」

「グローバリゼーションの捉え方とは?」

などなど、質問させていただきましたが、
やはり、プロフェショナルの答えは一味違いました。

また、人間的にもとても素晴らしい方で、
生きざま、あり方などもとても感銘を受けました。
 

参考までに、浅田さんのサイトは以下のとおりです。
http://www.asadadesign.com/

ちなみに、すべて英語表記ですので、
私を含め、英語が分からない人は、感じ取ってくださいね。(汗&笑)

インタビューの内容は、(財)ブランド・マネージャー認定協会の
サイト内の「スペシャルインタビュー」にて
2012年1月25日より2回にわたって公開する予定です。
http://www.brand-mgr.org/

お楽しみに!

※ちなみに、こちらのインタビューの閲覧には、
メールマガジン購読の登録が必要です。
まだ登録していないという方はこれを機にぜひ
登録はこちらから→http://bit.ly/8DjZSr

 

関連記事

  1. ブランディングのアイキャッチ画像

    正統ブランド戦略講座5days - Part3

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    『「この街でしか手に入らない価値」が集まる文房具専門店「カキモリ」の挑…

  3. ブランディングのアイキャッチ画像

    カラーコーディネーター都外川氏インタビュー前編

  4. ブランディングのアイキャッチ画像

    誰にでも分かる!? 「スターバックスから学ぶ3C分析」

  5. シャンプーの『ボタニスト』ブランドは、どのように作られたのか?

  6. ブランディングのアイキャッチ画像

    公開シンポジウム、いよいよ2週間後に迫る!

アーカイブ