ブランド体験とは?

ブランディングのアイキャッチ画像

 ブランドとは、キャッチコピーやロゴマーク、
 あるいはブランド名そのものでなく、その商品が提供する価値、
 様々なブランドを構成する要素(『ブランド要素』)や、
 ブランドとのコンタクトの集積 (『ブランド体験』)とが
 複合的に結びついて、消費者の心の中で作り上げられる心象である。

『ブランド要素』の主な機能は、「ほかの商品と区別する手段」であり
 顧客がそのブランドを識別できる最小単位のものである。

 また『ブランド体験』とは、商品に触れることを筆頭に、
 広告やWEBサイト、電話で接触するなど、
 顧客がそのブランドと、何らかの形でコンタクトをとることをいう。

 店舗ビジネスの場合であれば、来店することが
『ブランド体験』において、影響力が非常に強く、
 なかでも、初回来店の際に、
 最も大きなインパクトを顧客に与えることができるだろう。

 このように『ブランド体験』のなかでも、
 顧客に、最も大きなインパクトを与えるタイミングともいえる
 初回来店時の際の有効な販売促進の施策を、
 今号のコラムより3回にわたって
 紹介していきたいと思う。

【コラム】
「お試し客」にもう一度来店してもらうDM実践法 Vol.1
「なぜ? 一度来店していただいたのに….」
 
http://www.koukoku-ya.jp/column/pass/dmvol1.php

 

関連記事

  1. ブランディングのアイキャッチ画像

    東洋大学経営学部の久保田進彦教授の第2弾インタビュー記事UP

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランド名言集 Vol.2

  3. ブランディングのアイキャッチ画像

    上村孝樹氏のダイヤモンド社主催セミナー報告

  4. ブランディングと知的財産の関係とは?/スペシャルインタビュー

  5. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランド名言集 Vol.45

  6. 1粒1,000円!国産ライチで持続可能なまちづくりに貢献

アーカイブ