QM戦略実践協会

management

 本日、NKS松尾社長に会いに、名古屋に訪問することとなった。

 

NKS様には、7年ほど前からQM戦略を学びに

勉強会に半年間ほど通っていた。

 

まだまだ私自身の血肉にはまったくなっていないが、

このおかげで、標準化、再現性といった考え方が

私に少しだけでも根付くようになったと思う。

 

そのことを教えていただいたのが、

NKSの松尾社長であり、縁を作ってくれたのが、

タシデレックの藤田社長であった。

 

そのNKSでは、2014年5月に、松尾社長が発起人となり、

一般社団法人 QM戦略実践協会(http://www.qm-senryaku.or.jp/)が

立ち上がった。

 

この協会は、今までNKSがひたむきにやってきたQMS活動を基盤に、

日本の中小企業の組織運営を「業務の品質」の観点より、

経営者が自らの明確な意思として、組織のあり方、

業務ルールの設定、ドキュメントの整備、仕事をする力量の設定、

及び支援体制などを構築することで、

自社の組織運営の質を向上していくことを

支援することを目的とした組織である。

 

早速、秋にでも、改めて勉強会を受講する予定。

 

 

 

◆QMとは・・Quality Management の頭文字

Quality の意味は「業務の質」を意識したQuality

製品・サービスの品質のことではなく、

製品・サービスが生み出される工程や業務そのものの品質。

「仕事の出来映え」。

Management とは・・ Under my control 

制御下にある、一定の意思の下での運用、そんなイメージで。

 

◆QM戦略とは・・・

組織の運用目的であり結果である「利益」そのものより、

それが生み出されるプロセスや工程の業務品質の中に、

自ずと「利益」が生み出される「仕組み」を

織り込もうとするアプローチ。

 

関連記事

  1. management

    ビジネスNLP

  2. management

    年頭挨拶内容 ※かなり長文です

  3. management

    イズ・アソシエイツ創業20周年

  4. 毎年恒例のビジネス報告会

  5. management

    2日間で14件のミーティング

  6. management

    人財重視の経営手法セミナー受講

アーカイブ