日本教育推進財団

management

この度、一般財団法人 日本教育推進財団
理事に就任させていただいた。

代表理事である株式会社ジーニアス・ブレイン 代表取締役CEOの
芝 健太さんと7年前から縁があり、理事にお誘いいただいた。

後日、顧問・役員のメンバーを拝見して、
教育界で誰もが知っている著名な先生方ばかりが就任されているのを知り、
本当にびっくりした。

↓ 一般財団法人 日本教育推進財団 「顧問・役員」
http://www.education.or.jp/officer.html

知り合いからも「凄いメンバーだね」というコメントを
数名からもらっている。身の引き締まる思いだ。

この協会より、社員教育、クリエイターの育成、
ブランド・マネージャーの育成などについて依頼をいただいた、
私のメッセージは以下のとおりです。

 

私は教育者ではないので、たいしたことは書けませんが…。(汗)

—————————————————————–

広告屋の社長として、また一広告人として
日々仕事を通じて感じることは、
決して楽しいことばかりではなく、苦しいことばかりの毎日です。

ですが、年に数回楽しい時、嬉しい時があります。
それは、自分が成長したと感じる時、
そして社員やスタッフが成長したと感じる時です。

でも、このような楽しい時、嬉しい時は、
年に数回しかないにもかかわらず、
「ほんの数秒」で終わってしまいます。

少し大げさかもしれませんが、
私は、この「ほんの数秒」のほっとする瞬間のために
生きているような気がします。

こうした成長に欠かせないのは、学ぶことですが、
成長する人には、誰かが特別に教育をしなくても
自ら積極的に学ぶ意欲があります。

逆に、自ら主体的に学ぼうという意欲がないと、
人は成長しないと思います。

より良く学ぶことができる環境作りや人材育成は、
とても大切なことです。

それに加えて、自ら主体的かつ積極的に学ぼうという意欲を持つ人が増え、
そういう人たちと「ほんの数秒」のほっとする瞬間を
分かち合える機会が増えたら、とても素敵なことだと思います。

たぶんこれが、日本のビジネスをより活性化することにも
つながるでしょう。
 

関連記事

  1. management

    「チーム」と「グループ」の違い

  2. management

    国際協力機構(JICA)に登録申請完了

  3. management

    世の中も自分自身もパニックに陥っている時だからこそ

  4. management

    ボトムアップか? トップダウンか? -その1

  5. management

    採用面接 & 社員面接

  6. management

    原因思考と結果思考-その1

アーカイブ