販促手法の種類-ニュースレター

勉強のイメージ

 販促手法の種類-既存顧客向け・媒体活用型5

ニュースレター 販売に結び付けるためにさまざまな工夫が必要2

 

ニュースレター=売り込みではない

 

前回に引き続き、ニュースレターの特徴を見ていきます。

 

 (4)社長、店長、スタッフのパーソナルな話題が盛り込まれている

 

 お店での裏話、感動話から、映画・音楽の感想、新人スタッフ紹介、

 コンテスト発表、編集後記まで、親しみやすいコンテンツを用意します。

 

 (5)会社やお店の理念や歴史、商品・サービスに対してのこだわりが掲載されている

 

 たとえば、「○○History」「○○物語」「私たちの想い」「店長の本音」

 「○つの約束」「こんなことにこだわっています!」といったタイトルを

 付け、これらに沿ったコンテンツを用意します。

 

 (6)地域情報など、身近な話題が掲載されている

 

 たとえば、「冒険隊」「スタッフピックアップ店」「オススメ店紹介」

 といったタイトルを付けます。そして、これらに沿ったコンテンツとして、

 読者である顧客も思わず行きたくなるような近隣のお店の情報を用意します。

 

 (7)双方向コミュニケーションで、顧客参加型の内容が含まれている

 

 投稿コーナー、クイズ、アンケート発表、伝言板、お客様の声、イベント情報などの

 コンテンツを用意します。

 

 このように、ニュースレターには売り込みがほとんどありません。役に

 立ち、親しまれる情報が中心です。DMとは違い、継続的に出しても顧客に

 警戒心をもたれないという利点があります。

 

 ただし、それだけでは販売につながりにくいでしょう。ニュースレター

 の記事と連動して、新商品・サービスの告知をさりげなく入れたり、店頭

 で記事と関連した内容について声をかけたりする工夫も必要となります。

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    寺院広報~実践編~ 執筆-その4

  2. 勉強のイメージ

    坂本啓一氏との面会 -その1

  3. 勉強のイメージ

    未経験でもできる、売れる広告作りベーシック講座

  4. 勉強のイメージ

    イベントを活用した販売促進策〈住宅不動産業編〉

  5. 勉強のイメージ

    メールマガジン 「長期的な商売繁盛のための『固定客化の法則』」 30…

  6. 勉強のイメージ

    みずほ総研にてセミナー

アーカイブ