屋外広告 ビルの側面、空中など、使用場所はいろいろ (3)

勉強のイメージ

 販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型10

屋外広告 ビルの側面、空中など、使用場所はいろいろ (3)

 

 

屋外広告の主なものをご紹介、2014年12月5日の続きです。

 

 

(3)突き出し看板

 ビルや電柱から突き出して掲出する看板です。

 「突き出しサイン」ともいいます。

 店舗から街頭へ突き出している小型の看板を指します。

 

 袖看板がタテ長なのに対し、突き出し看板はヨコ長になっています。

 建物の壁面から突き出して取り付ける看板ですから、お店や会社の前に

 看板を設置する空きスペースがとれないときによく利用されます。

 

 大型のビルに、各階のテナントの看板が上から下まで

 連なっているものが代表的です。

 看板の中に照明器具を入れて、内照式になっているものが多いです

 

 突き出し看板は、お店や会社の前を移動している人に対して正面を

 向いています。しかし、人間の背丈よりも高いところにあるため、

 視認性は低くないものの、スタンド看板に劣ります。

 

 

 (4)懸け垂幕

 ビルの壁面に垂らして掲出する布製の広告幕です。テント生地や厚めの

 丈夫な生地を屋上やベランダから吊り下げます。

 

 一般的に、縦長のものを「垂れ幕」といい、

 横長のものを「横断幕」 といいます。

 百貨店の短期のイベントや、マンションの入居者募集に

 使用されることが多いです。

 

 百貨店の場合、懸垂幕にあらかじめ専用の取付け器具が付けられ、

 イベントの期間を過ぎると取り外す、または取り替えるように なっています。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    ザイオンス効果

  2. 勉強のイメージ

    【広告表現を科学する】 Part4

  3. 勉強のイメージ

    商業界執筆-その2

  4. 勉強のイメージ

    販売促進スペシャルセミナー [基本編] [実践編]

  5. 勉強のイメージ

    販促手法の種類- 折込チラシ (2)お客様の感情を呼び起こすためのチラ…

  6. 勉強のイメージ

    寺院広報セミナー ~実践編~ その3

アーカイブ