『モテ売場』の創り方【売場担当/流通営業向け】』セミナーのご案内

勉強のイメージ

 ビジネスパートナーの秋田昌康さんが、

ダイヤモンド社様主催のセミナーに登壇します。

 

 ■ 売場担当必見! 買い物客に「 また来たい! 」と思わせる

     売場のテクニック

 

 詳しくはこちら↓

 https://diamond.smktg.jp/public/seminar/view/29

 

 これまで小売の現場では、どうやったら商品を売ることができるか、

 という「売る場所」としての視点で売場創りが行われてきました。

 

 しかし「買う場所」としての売り場、という視点から眺めると、

 まったく異なる売場創りのアイデアが生まれてきます。

 

『モテ売場』とは、買い物客の「知りたい」「買ってみたい」「また行きたい」

 という気持ちを引き出す売り場創りの考え方です。

 

 買い物客が立寄り、商品を手に取り、また寄りたいと思える売場に

 改善することで、売りたい商品を売るための売場に

 変えることができます。

 

  ■ メーカーにも知ってほしい! 流通サイドが納得する売場づくりのアイデア

 

『モテ売場』の考え方は、メーカーから流通サイドへの提案としても有効です。

 商品価値をうまく伝えて、値下げ競争を避ければ、自社商品を値崩れさせずに

 売上を拡大することができます。

 

 

 ■ こんなお悩みをお持ちの方、ぜひご参加ください!

 

◎ 小売業様

 ⇒ 売りたい商品が売れる、売場効率の良い売場を創りたい

 ⇒ 値引きや割引をしないで他の店舗より売れる売場を創りたい

 

◎ 店舗様

 ⇒ アップセルやクロスセルで客単価を上げたい

 ⇒ 再来店率の高いお店にしたい

 

◎ メーカー様

 ⇒ 自社商品の価値をどう伝えれば良いか迷っている

 ⇒ 店舗と交渉して、自社商品の売場を活性化していきたい

 ⇒ 自社商品を値崩れさせないで売上拡大したい

 

 ほか、店頭を支援する販促会社様、広告代理店様も

 ぜひご参考ください!

 

 

■ 今回のセミナーで得られる知識は・・・

 

★ 利益率の高い商品、関連商材が売れる売場にする工夫

★ 他店舗と差がつく売場創りのポイント

★ アップセル、クロスセルで客単価を上げる売場創り

★ 買物客に「また来たい」と思わせる売場での工夫

★ 商品価値をうまく伝える店頭販促

★ 流通が納得する自社商品の売場創りの提案

★ 売場を活用して商品価値を最大限に伝える方法

 

 

■ 今回のセミナーは、ここがポイント!

 

⇒ 販促のスペシャリストが【 実際に提案している店頭販促の手法 】を伝授

⇒ 買物客のココロをつかむ売場創りで【 売上を上げていく 】ことができる

⇒ 売場の要素をフル活用して【 商品価値 】を買物客にうまく伝えられる

 

 

■  プログラム内容

 

● 『モテ売場』の3つの要素とは?

● 店舗入口から商品を買うまでのストーリーを作ろう!

● 店頭POPだけでない、商品価値を伝えるために売場要素をフル活用

● クロスセル、アップセルするための店頭接客の進め方

● 小売業もメーカーも納得できる店頭販促にするためには?

 

 

 ▼ セミナーの詳細・お申し込みはこちら↓

https://diamond.smktg.jp/public/seminar/view/29

 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    みずほ総研にてセミナー

  2. 勉強のイメージ

    もしあなたが八百屋さんだったら [解答例]

  3. 勉強のイメージ

    SMBCコンサルティング主催セミナーを終えて

  4. 勉強のイメージ

    住宅不動産業向けのセミナーに参加して

  5. 勉強のイメージ

    小池玲子先生のインタビュー

  6. 勉強のイメージ

    販売促進スペシャルセミナー[広告表現術編]2011年5月開催分を終えて…

アーカイブ