販促手法の種類- 折込チラシ (1)チラシの特性を考える

勉強のイメージ

  販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型1

 折込チラシ  (1)チラシの特性を考える

 

代表的なのが「新聞折込広告」チラシで、

 キャンペーンやイベントの告知に利用されることが多い。

 

 特定のエリアに集中した販促展開ができる

 地域密着型ビジネスの王道といえる。

 

 新聞折込広告チラシとは、宅配新聞に挟み込み、

 配布する販促媒体である。

 

 読売新聞、朝日新聞に代表される一般紙や、

 日本経済新聞に代表される経済誌のように、

 新聞のタイプによる購読者の属性を選定することができる。

 

 また、新聞販売店ごとに配布エリアがあるため、

 お店の商圏や告知したい配布地域に合わせて選定することもできる。

 

 しかし、新聞購読率が落ちてきており

(特に20代~30代の女性の購読率が大幅に減)、

 ターゲットの年齢層によっては、

 販促媒体として適さない場合もあるので注意が必要である。

 

 新聞折込広告チラシを見る人が最も多いのは、

 商品・サービス、またはお店の商圏によって効果が異なるので、

 適した曜日を選ぶことも大切だ。

 

 商圏調査を実施し、ターゲット層の多いエリアを選ぶ必要がある。

 

 新聞折込広告チラシの特性を次にまとめる。

 

 ・宅配により、確実に対象者に到達されることができる。

 ・特定のエリアに集中した販促展開ができる。

 ・読者層やエリアを細かく絞り、最小ロットが少なく実施できるので、

  テストマーケティングに向いている。

 ・新聞購読率が落ちてきているので、全体のパイが減少している。

 ・医療関係、医薬品、健康食品の広告表現には厳しい制約があるなど、

  日本新聞協会加盟新聞社による「新聞折込広告基準」の規制がある。

 

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    戦略構築合宿セミナー

  2. 勉強のイメージ

    料金受取人払の承認番号取得の裏技

  3. 勉強のイメージ

    MBAエッセンス講座-その2

  4. 勉強のイメージ

    販促手法の種類-Eメール

  5. 勉強のイメージ

    バンドワゴン効果

  6. 勉強のイメージ

    福井商工会議所での講演 Part1

アーカイブ