プロダクト・ライフサイクル

勉強のイメージ

『プロダクト・ライフサイクル』とは、
 商品、サービスが市場に投入されてから
 その商品、サービスが辿るであろう過程を指すもので、
 一般的には以下の4段階に分けられると言われている。

・導入期
 市場創造する商品(リーダー)中心に、啓蒙を拡大する時期

・成長期
 競合商品が登場し急速に市場が伸び、シェア獲得が期待される時期

・成熟期
 競合商品との競争が激化し、収益力が落ちるので
 効率性が求められる時期

・衰退期
 撤退する商品が出てくるので再活性化が必要。
 残存者利益も発生しやすい時期

 これは、売上(利益)を縦軸、時系列を横軸とし、
 売上(利益)曲線で表わすことができるが、
 通常、売上曲線と利益曲線は同じパターンにはならない。  

 また、どんな市場も右肩上がりに成長が続くことはなく、
 競合関係も参入者のおかげで活気が出る時期もあれば、
 生き残りをかける時期もある。

 なお、一般的には、成長期の前半が最も利益が出やすい
 時期だと言われている。

 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    販売促進スペシャルセミナー[実践編]4月開催分を終えて

  2. 勉強のイメージ

    講師の高田さんからの意気込み

  3. 勉強のイメージ

    ヘンケルジャパン シュワルツコフ主催 プロモーション戦略セミナー

  4. 勉強のイメージ

    [広告表現術] セミナー 来年初回開催分の受付中!

  5. 勉強のイメージ

    チラシ作りセミナー

  6. 勉強のイメージ

    売上アップサポートプログラム Part1

アーカイブ