みずほ総研にてセミナー

勉強のイメージ

本日、みずほ総研主催セミナーで講師を務めた。

タイトルは、以下のとおり。

売れない時代に勝ち残る!『販売促進の仕掛けづくり』
=実践ノウハウ【ベーシック編】

以前にもブログで書いたが、銀行系シンクタンクのセミナーは、
次の2つの条件を満たさないと、二度と講師として呼ばれない。

1.集客状況
2.受講者アンケートの評価

結果は…

受講者は16名。

集客は今ひとつだった。

昨年末頃から、どこもセミナーの集客は苦戦しているようだが、
主催者側曰く、銀行系のセミナーでは、
もともとマーケティングや販売促進のテーマでは、
セミナーをやらなかったこともあり。
相性は良くないとのこと。

だが、このようなテーマでのセミナーも
今後は定期的に継続していきたいという意向もあるようだ。

受講者アンケートの結果は、以下の評価であった。
(いずれも5点満点中)

1.講義内容   4.3点
2.講師評価   4.4点
3.テキスト   3.9点

テキストに関しては、主催側で手配した業者さんの
印刷の精度が悪く、見ずらい箇所がいくつもあったので、
評価がやや悪かった。

講義内容、講師評価については、
主催側より「良好」と言っていただいた。

私にとっては、みずほ総研では初めてなので、
比較するものがなく、
この評価点が、どんなものなのかはわからない。

ただ、ありがたいことに、
次回の講師のオファー(詳細は未定)もいただいたので、
少しだけほっとしている。

今回は、いつものセミナーの受講者とは、
企業規模と職種がかなり違っていた。

いつもは、中小企業の経営者層が多いのだが、
今回は、大企業のマーケティング担当者が多かったようだ。

事前にことは、聞いていたので、
あらかじめカリキュラムや話す内容は変えていたが、

講義中の反応や、質問内容がいつもとかなり違っていたので、
私自身、少し戸惑いもあった。

でも、とても良い経験をさせていただいた。感謝。

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    試用体験手法

  2. 勉強のイメージ

    美容の経営プラン(2010年12月号)

  3. 勉強のイメージ

    『販売促進スペシャル』ベーシックセミナー

  4. 勉強のイメージ

    HRIレポート Part1

  5. 勉強のイメージ

    シュワルツコフセミナー(名古屋)

  6. 勉強のイメージ

    接客系アプローチ【4】名刺類の活用

アーカイブ