寺院広報アンケート調査-その3

勉強のイメージ

次の調査報告は、
「あなたのお寺では、今後行事をどのようにしていきたいですか?」
というアンケート。
アンケート結果後、具体化しやすいように、
・行事全体として
・具体的な行事について
・行事内容の改善について
・告知の仕方について
・その他
に大まかに分けてみたのが次のとおり。


◆行事全体として
・行事にもっと参加してもらいたい
・楽しく学んだと思えるような行事
・檀信徒向けの行事にもっと参加してもらいたい
・若い人にもっと参加してもらいたい
・子どもが参加できるもの、大人が体験できる修行、団参
・お祭りにもっと講員が参加し、一般参拝者がもっと増えるようにしたい
・恒例となる行事を行いたい。近隣寺院の手助けが欲しい
・一般の方々が気軽に参加でき、かつ教化の役に立つ行事をしたい
・できればご一家でお越し頂きたい
・自坊の特色を活かした行事
◆具体的な行事について
・花まつりを地域の団体を巻き込んで行っていきたい
・祈祷にもっと力を入れていきたい。檀徒より信徒へ
・新年の護摩供養、写経等
・写経会や観月会、落語、音楽など、仏と関係のない行事を行っていきたい
・寺子屋活動
・初詣の参拝者を増やしたい
・大般若会、十三詣の盛大化
・初不動尊縁日と詠唱講の参加者を増やしたい
・阿字観等の新しい行事に取り組んでいきたい
・除夜の鐘にもっときて欲しい
・四国霊場お砂踏み法要を恒例行事化する
◆行事内容の改善について
・時代の変化に対応できるように行事内容を考え直したい
・古くて新しい感覚で法縁を作るところからはじめたい
・質と意識を高めたい
◆告知の仕方について
・寺院便りを発行して檀信徒に行事を告知する
・もう少し多くの檀信徒が行事を把握できるようにしたい
◆その他
・今のままでいい
・現時点では特に動く予定はない
このように各寺院が抱える課題は様々。
なかには、「今のままでいい」という回答もいただいた。
うらやましいと言っていいのか、
頑な回答なのかわからないが…(苦笑)

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    PROM Fes. フォトレポート Part17

  2. 勉強のイメージ

    ニュースレター・広報誌を受注して、定期収入を得る方法

  3. 勉強のイメージ

    寺院広報セミナー ~実践編~ その1

  4. 勉強のイメージ

    竹内謙礼氏インタビュー

  5. 勉強のイメージ

    高田 靖久氏インタビュー

  6. 勉強のイメージ

    商品サンプル配布

アーカイブ