固定客化の見本となる美容室

koukoku

大阪で美容室を2店舗経営しているオーナーと、
店長のお二人が昨日来社した。
この美容室2店舗のリピート率は80%以上。
さらに現役スタイリストとして現場に入っている
オーナーのリピート率はなんと98%。
残る2%とは、引越なされたか、残念ながらお亡くなりになった
お客様だというから、ほぼ全員がリピートしているといっても
過言ではない。


このようにこの美容室では、
販売促進の観点からも、固定客化のノウハウを
たくさん持っている。
たが、なによりもお客様に対しての
「共感力」「気づく力」が
優れているのであろう。
今回、わざわざお二人にお越しいただいたのは、
新しい販売促進策を練るミーティングのためである。
なかでも、目玉として時間をかけたのは、
オーナー発案による
地域密着型の新しい販売促進策であった。
この新しい販売促進策が、
ミーティングの中でさらに進化する
化学変化が起こった。
この化学変化とは、
この販売促進策を築くまでのプロセスに、
顧客視点を極めるアイディアが
店長より付加されたことだ。
実現性がかなり高まってきた。
店長は比較的、物静かな人だが、
この販売促進策について、
「とてもワクワクしている。」
「明日からすぐに着手する。」
と、力強くコメントしていた。
やはりワクワク感、
そして、すぐに実行に移せる行動力は、
新しいことにチャレンジする時には、
とても大事なことである。
この販売促進策の内容の詳細について今は話せないが、
お金をそれほどかけずにできる
とても強力な「打ち手」になることは間違いない。
(但し、知恵、エネルギーかなり要する)
早ければ、年末から変化が現れる可能性もあり、
とても楽しみである。
もし、この販売促進策が成功すると
地域密着型ビジネスにとっては、
とても参考になる事例となることは間違いない。
その時には、
オーナー、店長の許可を得て、
ぜひ、みなさんとシェアしていきたいと思う。
※参考までに、弊社でお手伝いした
この美容室のサイトをご紹介しておきます。
http://www.r-cubic.com/

関連記事

  1. koukoku

    ゾンビとの戦い

  2. koukoku

    「ホンキにさせる販促術」Vol.5

  3. koukoku

    デザイナーとの打合せ

  4. koukoku

    あるエステサロンの広告表現の勝ちパターン

  5. koukoku

    商業界 臨時増刊企画「販促と集客の教科書(仮)」

  6. koukoku

    第1回 コンテンツ マーケティング EXPO 『開催発表・説明会』に参…

アーカイブ