わざわざ行く理由がある

「TSUTAYA」「蔦屋書店」「Tポイント」でおなじみの
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)。

書店、ポイントサービスなど、
さまざまな領域で新しいライフスタイルを提案している同社は、
自らを「企画会社」と定め、
情報と情報の掛け合わせによる革命を起こし続けています。

大事にしていることは「顧客価値があるか、ということ。」と語る、
社長室/広報の元永 純代氏に、代官山 蔦屋書店の事例を中心に、
同社の戦略についてお話を伺いました。
https://www.brand-mgr.org/special-interview/motonaga

元永さん、ご多用のところありがとうございました!

関連記事

  1. 業種のカテゴリーを変える(?) ブランディング実践の数々

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    「ブランド」「ブランディング」「ブランド戦略」

  3. ブランディングのアイキャッチ画像

    「販促特別レポート」の新作UP!

  4. ブランディングのアイキャッチ画像

    BM認定協会 公開シンポジウムを終えて-その2

  5. ブランディングのアイキャッチ画像

    誰にでも分かる!? 「スターバックスから学ぶ3C分析」

  6. ブランディングのアイキャッチ画像

    デザインが企業経営にもたらす可能性 (前編)

アーカイブ