クリエイター採用面接時に聞くべきこと

management

先日、「ある女性広告人の告白」の著者、
小池玲子さんにインタビューをさせていただいた。
このインタビューの中の一部ですが、
小池さんがクリエイターの採用面接に
「どのようなことを聞いているのか?」を
伺ったインタビューの模様をご紹介します。


岩本 小池さんはいままで多くのクリエイターを育てていらっしゃると思います。
   クリエイターを育てる時に持っている小池さん自身のポリシーとか
   こだわりみたいなものはありますか?
小池 私の部下になる人に対して面接時に、
   あなたは何年いたら、どれぐらいまで伸びる。
   3年いたら、このレベルになるまで仕立てるよと言います。
岩本 それを最初に言うのですか?
小池 言います。べつに長期間いて欲しいとかそういう気持ちではなくて、
   こちらが唯一言えることは、2年いたらこれだけのレベル、
   3年いたらこれだけのレベルまで力をつけるようにすることは
   約束できると言います。
岩本 それは人によってもちろん言い方は違いますよね。
小池 ええ。この質問によって大変そうだから諦めようとする人は
   見ればわかります。
岩本 最初にわかるわけですね。
小池 ええ。どういう将来を持っているのかを聞いて、
   あなた、上に登っていきたいでしょうと…。
   あなたの将来設計の段階で、例えば28歳だったら、
   鉄は熱いうちに打てではないけど、20代でしか得られないものがあるから、
   2年間であなたがかなりのものを覚えれば次にジャンプできる。
   ここで一生働いてくれという気持ちは私もない。
   でも、ここにいる間にしっかりしたものをつかめると約束はできる。
   いま動けるのは35歳ぐらいまでですよね。
   そこからはかなりしっかりしたものを持っていないと動いていけない。
   そのためにはまず人生設計を考える。
   ここの会社ではこれだけのことを教えられるから、
   それが必要ならば入りたいと思うし、そうでなかったら……。
岩本 それを採用面接時に言うのですか?
   夢はあるのみたいな聞き方もするのですか?
小池 今後どうして行きたいのか?
   この会社にいてどうしたいのか?
   人によっては、勉強したいとかいろいろと一生懸命言いますよね。
   将来をどう考えているか?
   自分の人生をどう考えているのか? とか
   みんな勉強します、頑張りますと言いますが、
   いや、それは何のために頑張るのか?
   と私は聞きます。
岩本 抽象的ですものね。
小池 何のために頑張るのかを聞くことが重要です。
   いい広告をつくりたいとか、そういうことをしたかったら、
   この会社では具体的にこのような考え方とか
   論理的なことを教えることができる。
   テクニックも教えられる。
   化粧品のこういう表現も教えられる。
   その他、別の業界のこういう表現も教えられる。
   それについてあなたはここに何年いなければ教われない。
   でも、そのあとはそれを基本にしてどこかへ行くなり、
   ステップアップするのも自由だよという話をします。
岩本 成長の目安みたいなものを教えてあげるわけですね。
小池 そうです。人生の中で何年か過ごすわけだから、
   この会社はあなたにこういうことが提供できるよという話をします。
岩本 ものすごく参考になります。
小池 そういうのがわかる子はわかる顔をするし、
   わからない子はわからない顔をしているから、
   そういう人は採りません。
岩本 将来どうしたいのと聞くと、人によっていろいろなことを言うと思います。
   それに合わせて落とし込みを……。
小池 こう言いながら反応を見て、ああ、だめだなと
   思ったりする場合もあります。
   このようなことがまったくわからない子とかは、
   ただ、ただ、就職したいんだなと思うし…。
岩本 このようなことも考えないで、生活のためだけなんだなとか、
   とりあえず就職しようとか、いろいろなことがわかりますものね。
いかがでしたでしょうか?
この採用時のアプローチは、クリエイターだけではなく、
他の職種でも本質的なところは変わらないように私は思いました。
田坂広志さんがおっしゃっていた
「経営とは、縁があってその企業に集まった人たちの
人間としての成長を支えること。」
まさに、この考え方に通じる興味深い話しでした。
※この模様は、イズ・アソシエイツのサイト内の
Special Interview]でいずれご紹介します。

関連記事

  1. management

    QMS (品質管理システム) -その5

  2. management

    共通点が多い3人

  3. management

    残心 (ざんしん)

  4. management

    ソリューションフォーカス コラボセミナー

  5. management

    コンサルタントにアドバイス

  6. management

    原因思考と結果思考-その2

アーカイブ