7人採用-Part2 (野心と志しの違いとは?)

management

前日より続く
http://blog.is-assoc.co.jp/toshi/2008/01/7.html
今まで、ここまで投資する勇気を出したのは
創業時と、創業3年後の2回しかない。
ここ十数年はまったくなかった。
久しぶりに勇気を出すことになった心境とは
「一度、決着をつけたんだからやるしかない!!」
といった単純な心の動きではない。


「やらないと次のステージに行けないからやらなければならない」
という自己説得。
「次のステージに到達した時のイメージを明確にしてモチベーションを上げていく」
という自己啓発的な思考。
「なるようにしかならない」という開き直った気持ち。
そして、「恐くて恐くて夜も眠れない」という恐怖感。
こんな心の動きが繰り返し、繰り返し襲ってくる。
でも、決着をつけないとしても、今度は別の不安が起きる。
いったいどうしたら良いのだろう。
弊社の新しく打ち立てたビジョン
「謙虚さと成長意欲を高い次元で持ち続ける
世界に類を見ないコミュニケーションカンパニーグループを目指す!!」
これを心から成し遂げようと思う時、
しかもその何回かに1回はだけ一時的に解消することがある。
ある著名な方から教わったこと。
「野心と志しの違いとはいったい何なのか?」
それは、
「 野心とは自分一代で成し遂げようという心の動き。」
「志しとは自分一代では成し遂げられないことを次の世代にまで託す心の動き。」
この志しを追い求めることでしか今の恐怖感は解消しないのかもしれない。
でも難しい。とても難しいこと。
「自分は本当にこの志しを持ってやっているのだろうか?」
つねに心が揺れ動いているようだ。
まずは1年1年のプロセスを踏み、通過していく時。
この一瞬。しかもうまくいった場合のみ。
この一瞬。しかも数秒間しかこの恐怖感は解消はされないのだろう。

関連記事

  1. management

    ボトムアップか? トップダウンか? -その2

  2. management

    組織マネジメントの3つの役割

  3. management

    キックオフミーティング

  4. management

    世界一シンプルな企画書セミナー(第2回)開催のご案内

  5. management

    移転先のオーナーに会う

  6. management

    美容室グループのキックオフミーティング参加

アーカイブ