中途採用のための広告媒体

management

昨年あたりからあらゆる業界の人からも、
採用募集がとても難しくなってきたという声を聞く。
景気の見通しが少しは良くなってきていることもあり、
大手企業も昨年あたりから
積極的に採用人数を増やしている影響が大きいようだ。
弊社でもこの2~3ヵ月の間、
2部署で1名ずつの計2名の経験者を採用募集していた。
今まで、いくつかの媒体を使い、
数十万円も採用募集用の広告コストをかけてきたが、
壊滅的な状況にあった。
「問い合わせが1件もない!!」という媒体すらあった。


やはり弊社のような小企業の採用募集は難しい。
しかし、やっと「跳ねた」媒体があった。
その媒体は、エンジャパンのサイト
http://employment.en-japan.com/
である。
この媒体では、
掲載から1週間で30人ほどの応募があった。
コストはそこそこかかったが、
始めからこの媒体にしておけば良かった。
遠回りをしてしまった。
私は、エンジャパンの回し者でもなんでもないが、
少しだけ説明をしておきたいと思う。
弊社の採用担当によると…
エンジャパンは
「どのようにしたら転職者に
採用企業の特徴をアピールできるのか?」
この問いに対する答えについて
長い経験と、多くの知恵持っている。
まさに知り尽くした会社のようだ。
また営業担当についても、
とても的確な指示や迅速な対応をしていただいたとのこと。
この会社は、むやみに転職を斡旋するのではなく、
「より多くの方々に仕事の場で活躍して頂きたい。
安易な転職の繰り返しを止め、
真剣に自分が輝ける仕事を選んで頂きたい。」
という考えの芯を持っている。
弊社がいままで依頼してきた競合他社には悪いが、
このような芯を持っているところには、かなわない。
さすがに反応もまったくもって違うはずだ。
ということで、
今週頭から、転職組の新人スタッフ2名が
働き始めている。
今月は、弊社も忙しい時期であり、
入社初日からいきなり残業続き。
でも、一生懸命がんばってくれている。
今後がとても楽しみである。

関連記事

  1. management

    2012年 年始まわり & 初詣

  2. management

    中央大学に訪問

  3. management

    『効率化』 社内研修

  4. management

    QMS (品質管理システム) -その5

  5. management

    社員との個人面談 Part3

  6. management

    「コンサルタント養成講座」本日より開講 ! !

アーカイブ