チラシの役割って終わってると思っていませんか!?

勉強のイメージ

最近でも、販促系のセミナーや勉強会の講師オファーがあるのですが、
ほぼお断りすることにしています。

というのも、最近は販促のコンサルティングやクライアント支援として、
ほとんど現場に入らなくなっているので、販促についてはお伝えする資格がないと考えています。

それと、私より優秀なコンサルタントが多くいるからです。

その1人として、
街づくリエイター合同会社 君塚俊之 代表を紹介します。

彼は、住宅不動産系専門の営業・販促コンサルタントで、
以前は、頻繁に連携してクライアント支援をしていました。

結果を出せるとても優秀なコンサルタントなので、
住宅不動産系の経営層の方は、是非、一度、接触してみてください。

以下は、彼のメルマガ内容です。


【マチクリからの手紙】チラシの役割って終わってると思っていませんか!?

ポスター・マグカップ・ステンレスボトル・トレーニングジャージ・
キャンプ用アルミテーブル&カッティングボードに劇場版3部作…
かなり多くのエヴァグッズに囲まれているだけに、
1日も早く劇場版4作目の公開&DVDが発売されないかなぁーと
心待ちにしている事でお馴染みのマチクリ君塚50でがす(_)

「スマホ時代だし、もう新聞取ってる人なんて少ないし、
 チラシは意味ないですよ!」という声をアチコチから聞くようになり、
もう何年になろうとしているでしょうか…。

確かに「チラシ単体で何とかせねば…」という時代は終わったと思います。

しかしお客さまに「認知」して頂く経路の一つとしては、
まだまだ使えるツールだと思って集客では使っています。

もし完全にチラシが終わっているならば、
週末にピザ屋のチラシはポスティングされないでしょうし、
巣ごもり自粛期間にファミレスのテイクアウト弁当のチラシも
投函されなかったと思います。

※最近はマンション売りませんか?のポスティングが、
一気に増えたのは…きっと●●●騒動の影響なんでしょうね。

ご支援先のお客さまにおきましても、
少し風変わりなカタチをしたポスティングチラシに
来場メリットを付けて投函したところ、
今までに無いくらいのお客さまから来場予約が入り、
その中から商談化し契約まで至った事例もありました。

※そこにはまだ未認知客の方がいらした証拠ですね。

また消費増税8%⇒10%となりお客さまの出足も鈍り
危機感を感じたとても仲良くして頂いているご支援先の経営者の方より…
「現場は良く出来ているんだけど、
 お客さまからの反応が全く無いんですよ…
 そこでチラシを見てみたのですが…
 一目見てコリャだめだ…
 とため息が出てしまいました」と連絡を頂きました。

私もそのチラシをメールで送ってもらい拝見したのですが…

・お客さまにどうやって動いてもらったら良いか分からない…

・自社訴求しているけど、自社用語でお客さまには意味不明…

・チラシが目に留まらず、
 目にも止まらない速さでアパートのゴミ箱行きになるだろなぁ…etc

…とOフコースのO田和正さんではありませんが
 「言葉に出来ない」感じでした。

おそらく過去に反応があったであろうチラシの「型」に
右から左へ素材を流し込んでいき、気持ちも何も入っていない
「単純作業の成れの果てうまれたチラシ」であると感じるだけでなく、
これは経費の無駄づかいになるだけではなく、
本当は求めているお客さまの手元に届かない!
本来の使命を果たせない!
可哀想なチラシであると悲しくなりました。

そこで集客で困っているメンバーもとに出向いて勇気と元気づけをするべく、
マチクリ販促コンテンツでもある「集める!決める!販促塾」を実施致しました。

先に結果から申し上げますと…

・2019年度上期の現地集客数「39」に対して

・販促塾後の下期は「119」件となり、

・4倍以上の集客をする事が出来て、

・現地来場契約数も上期「0」に対して下期「4」

…と大幅に改善する事が出来ました。

お声掛けを頂いた仲良くして頂いている経営者の方からは…

「お陰さまで建売が売れています。
 ここで作ったチラシが他の拠点の見本となって波及効果が大きいです」

…と、大変うれしい喜びを共有して下さいました。

この「集める!決める!販促塾」とは、
私の販促師匠でいらっしゃるイズアソシエイツの岩本社長が考案され、
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://a.k3r.jp/machikuri/130B76555B5

マチクリで住宅不動産業界のご支援先に実践したところ、
様々な成果を生み出す事が出来て岩本社長のレポートや教材でも
取り上げて頂いたりした…結果が数字で分かる反応を計測出来る
「レスポンス広告」のノウハウがベースになっているプログラムです。

「集める!決める!販促塾」…
 様々な事例をもとにしながら「新規集客に4つの要素」
 「広告紙面づくりの設計図=SEDブリーフの作り方」
 「右脳型・左脳型チラシの違い」などなど、
…お客さまの反応を計測出来るチラシづくりのノウハウ&ドゥハウを半日で学んで頂きます。

そしてお客さまの行動心理に沿った販促施策の中で
「チラシはどの役割を果たすのか?」など、
販促企画する上で必要な知識も身に付けて頂く内容となっています。

今回の直近の事例だけでなく、
大手広告代理店作のチラシ10万枚=来場「0」だったものが、
販促塾後は5万枚で来場「17」契約「3」とか、
1回あたりの新規来場が平均4組だったところ、
販促塾後は「5.8」次アポ取得率45%UPなどなど、
大きく改善した事例など多々あります。

日ごろのマチクリプロジェクトでもお伝えしている事ですが…
【仕事のABCD】
・A…当たり前のことを
・B…バカにしないで
・C…ちゃんとやる
・D…出来たら続ける
…何事も手を抜かず「お客さまに想いを届けたい!」
 と真心込めて仕事する事が大事だと思っています。

マチクリは分譲地の販促支援が本業であるが故に、
販売が進みお客さまも入居している分譲地において、
どのようにすれば継続的にお客さまに関心を持って頂けるか?
という販促も得意としているところです。

巣ごもり自粛要請の同調圧力が高まっている今日この頃ですが、
アチコチの分譲地では来場者数も7月に入っても落ちる事無く、
こんなご時世なだけに「命を守る住まい」をお探しになられている
お客さまご家族はいらっしゃる…そう実感しています。

そうしたお客さま方に目に留めて頂く上でも、
こんなご時世なだけにレスポンス広告のウェビナーを
住宅不動産業界の皆さま向けに開いてみよう!と企画致しました。

zoomを使ったセミナーはもちろん無料ですし、
集客にアタマを悩ませている社内の販促担当の方にも、
ご紹介して頂けましたら幸いです。

お申込みフォームはコチラからどうぞ。
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://a.k3r.jp/machikuri/130B76555B6

販促塾セミナーの概要はマチクリTOPページ「NEWS」からどうぞ。
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://a.k3r.jp/machikuri/130B76555B7

また次回も楽しみにして頂けましたらと思います。

皆さまのご活躍を草葉の陰から心より祈念致しております。

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    販売促進スペシャルセミナー[広告表現術編]2011年2月開催分を終えて…

  2. 勉強のイメージ

    インタビュー-通販のニッチメディアとは?

  3. 勉強のイメージ

    『店舗ビジネス』の方、必見のセミナー

  4. 勉強のイメージ

    販促手法の種類- 街頭配布(ダイレクト・ハンド) (2)

  5. 勉強のイメージ

    『あなたにもできる』 寺院広報~実践編~その2

  6. 勉強のイメージ

    販売促進スペシャルセミナー[実践編]4月開催分を終えて

アーカイブ