セミナー告知の3つのポイント

勉強のイメージ

 セミナーを開催するにあたって告知ページなどを作成する場合、

私は以前より、次の3つのことを整理して箇条書きしています。
 
1. 今回のセミナーは誰が参加すると役立ちそうな内容なのか?
2. 今回のセミナーでは、どのような知識を持ち帰れる内容なのか?
3. その他、特筆する見どころやポイントはあるか?
 
一旦箇条書きして、編集し直しても良いですし、
場合によってはそのまま告知ページなどに使えます。
 
自社セミナーを開催しようと考えた時に、
まず最初にやられても良いでしょう。
 
結構、このネタ、シンプルですが、
お役に立てるようで喜ばれることが多々あります。
 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    「デザインを言葉で語る」ことへの挑戦

  2. 勉強のイメージ

    講師の高田さんからの意気込み

  3. 勉強のイメージ

    クリエイティブ・ブリーフ-Part1

  4. 勉強のイメージ

    制度手法-Part2【メンバーシップ制度】

  5. 勉強のイメージ

    高田 靖久氏インタビュー Part4 (最終回)

  6. 勉強のイメージ

    「お客様の声」の集め方と活用方法

アーカイブ