販促手法の種類-ニュースレター

勉強のイメージ

 販促手法の種類-既存顧客向け・媒体活用型5

ニュースレター 販売に結び付けるためにさまざまな工夫が必要3

 

ニュースレターの活用事例

 

 ニュースレターの活用方法としては、既存顧客向けが中心です。

 お客様に郵送する場合と、店舗に設置してお客様の来店時に

 持ち帰ってもらう場合があります。

 工夫次第では、「紹介促進」や「新規顧客獲得」を

 目的として、顧客の階層別に活用することもできるでしょう。

 

 ある美容室のニュースレターは、A5版8頁でつくられています。

 このお店のコンセプトメッセージは「人と人との出会いを大切にする」です。

 このメッセージを中心に、次のようなコンテンツを展開しています。

 

 「○○の素晴らしい関係」という店長の挨拶にはじまり、

 「ゆかいな仲間たち」というタイトルで、お店のスタッフ全員を紹介し、

 「美しさは自分で変えられる」というタイトルで、

 自分でカラーリングする方法について、髮の専門家の立場から

 アドバイスしています。

 

 このとき、「自分はこのような想いで、常にお客様に対して接している」

 というような、店長のこだわりもふんだんに入れています。

 さらに、「冒険隊」というタイトルで、近隣のおすすめのお店にスタッフが出向いて、

 実際に食事の体験をした様子をレポートしています。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    販売促進スペシャルセミナー[広告表現術編]2011年9月開催分を終えて…

  2. 勉強のイメージ

    「IGAS 2011」展にてセミナー

  3. 勉強のイメージ

    7/12 SMBCコンサルティング主催セミナー

  4. 勉強のイメージ

    メッセージ開発-ラダリングとは?

  5. 勉強のイメージ

    山田理英先生 永眠

  6. 勉強のイメージ

    ブランド価値向上を目指す会社の次なるマーケティング戦略

アーカイブ