映画 『神様はバリにいる』

日常のコメントアイキャッチ画像

166022_1.jpg

先日、映画『神様はバリにいる』を鑑賞してきました。

 

コメディ映画ですので、明るくて元気になりすまし、

ある意味バカバカしさもあるような映画でしたが、

1つ大切なことを改めて思い出させてもらいました。

 

それは、「志」です。

 

小さくても、大きくても、社会的意義のある「志」って、

まわりを巻き込み、人を動かすのには、

とても大切なものだと改めて感じさせてくれる映画でした。

 

もともと、分かりやすく「志」の大切さを感じさせる映画は、

たくさんあるかと思いますが、

このようなコメディ映画だからこそ、そのバカバカしさのなかから、

感じられる対局部分に引き付けられた映画でした。

 

ちょっと大袈裟ですかね~。

 

関連記事

  1. 日常のコメントアイキャッチ画像

    長野まで結婚披露宴の参加

  2. 日常のコメントアイキャッチ画像

    「藤屋御本陣」での午後のひととき

  3. 日常のコメントアイキャッチ画像

    日本美術院再興100年 特別展『世紀の日本画』

  4. 書家からアーティストへ

  5. 日常のコメントアイキャッチ画像

    田崎真也プロデュース 懐石料理店『T(ティー)』

  6. 日常のコメントアイキャッチ画像

    TBS「ニュースキャスター」に出るかも

アーカイブ