コロナ禍のなか新幹線などの交通広告で、バズったヤマハの広告クリエイティブ

「新幹線なんだけど、いま目の前にあるヤマハの広告が素敵すぎて
 ちょっと・・泣きそう」

「いい広告やなぁ。コピーも写真もシンプルやのに濃い。響いた。
 ちょっとヤマハ好きになった」

「ヤマハのピアノの広告の「きっと忘れない。人生初の努力だから。」っての
 めっちゃグッとくるね」

「僕の気持ちをヤマハの広告が表してくれてる」

ヤマハの広告に対して、SNSでこのようなコメントが
7月から見られバズり始めました。

私も「きっと忘れない。人生初の努力だから。」のクリエイティブには、
なんだか涙目になります。

この広告を生み出したヤマハ株式会社ブランド戦略本部の加藤さんは、
昨年、ブランド・マネージャー認定協会の講座に受講し、
1級資格を取得されました。
そのような縁もあり、昨日、ZOOMでインタビューさせていただきました

ヤマハ楽器事業のブランドプロミス「Make Waves」の策定をはじめ、
ブランディング~広告展開への試行錯誤や、
クリエイティブの意図と狙いなど、
かなり深堀りしたお話しをお伺いすることができました。

11月下旬にスペシャルインタビュー(https://www.brand-mgr.org/interview/)にて、
記事として掲載予定です。お楽しみに。

関連記事

  1. ブランディングのアイキャッチ画像

    BM認定協会 第12期ベーシックコースを終えて

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    敷島製パン(PASCO)様にインタビュー訪問

  3. ブランディングのアイキャッチ画像

    上村孝樹先生にインタビュー

  4. ブランディングのアイキャッチ画像

    温泉旅館のチームブランディング研修-Part2

  5. 『No.1サウンドカンパニーへの挑戦!』 ブランディングの背景と狙い

  6. ブランディングのアイキャッチ画像

    第10期 アドバンスコース Part2

アーカイブ