『今の私にここちよい旅を提案する「ことりっぷ」のブランディング』 (前篇)

ブランディングのアイキャッチ画像

ookawa01.jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会のオフィシャルサイトにて、

スペシャルインタビューを毎月更新しています。

 

『今の私にここちよい旅を提案する「ことりっぷ」のブランディング』 (前篇)

株式会社昭文社 ことりっぷ事業部ブランド推進グループ  大川 朝子 氏

 

昨今は、女性同士で旅をする「女子旅」がブームとなっています。

そうしたことを背景に、20~30代の女性を

ターゲットとしたガイドブックも、多数出版されています。

その中でも特に人気を集めているのが、

株式会社昭文社の発行する『ことりっぷ』です。

本書は現在、累計1400万部以上を売り上げているそうです。

 

『ことりっぷ』を手に取るとまず感じることは

これまでのガイドブックになかったシンプルで

持ち歩いても恥ずかしくないおしゃれな装丁です。

これは、表紙の帯を取って手帳に見えるように、

との想いで作られているとのこと。

また、紙やレイアウトにもこだわり

女性が喜ぶちょっとした工夫が随所に盛り込まれています。

 

こうした徹底したブランド要素を作り上げたのは

しっかりとしたマーケティングとターゲティングがあったからこそ。

『ことりっぷ』の創刊にあたっては実態調査も行われています。

そして調査結果を基に、「28歳から35歳の働く女性」を

『ことりっぷ』のペルソナとしました。

『ことりっぷ』がここまで売り上げを伸ばした理由のひとつが

実際に書店で手にした女性たちによるSNSでの拡散でした。

 

そうやって認知度が上がるにつれ、

さまざまな地域の自治体や企業から

コラボ企画のオファーが舞い込んでくるようになりました。

今や 『ことりっぷ』は、新しい形の

ガイドブックと言えるのではないでしょうか。

 

大川氏のインタビューは、前篇と後篇に分けてお届けしますが、

前篇は、『ことりっぷ』の立ち上げの経緯や

『ことりっぷ』のブランドコンセプト、

こだわりについてお話しされています。

公式WEBサイト「スペシャルインタビュー」で、ぜひご覧ください。

http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

 

関連記事

  1. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランド・コンサルタント水野氏のプロモーション映像に出演予定

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランド名言集 Vol.44

  3. ブランディングのアイキャッチ画像

    中央大学研究室

  4. ブランディングのアイキャッチ画像

    第5期 アドバンスコース Part2

  5. ブランディングのアイキャッチ画像

    MBAエッセンス講座-その5

  6. 地域のたから人財を守る。若手鍛冶屋の手作り包丁ブランディング

アーカイブ