東洋大学経営学部の久保田進彦教授の第3弾インタビュー記事UP

ブランディングのアイキャッチ画像

kubotasan-06.JPG

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて
東洋大学経営学部の久保田進彦教授に、
ブランド・リレーションシップについてインタビューの
第3弾を公開しました!

今回のテーマは以下のとおりです。

■ブランド・リレーションシップを測定する
■ブランド・リレーションシップの効果
■ブランド・リレーションシップのマネジメント

誰でも自分の恋人や子供は特別の存在であり、
他の異性や子供と一緒にするのは嫌なはずでしょう。

では、自分の恋人や子供と同じように、
消費者があるブランドに対して愛するとは
どのようなことでしょうか?

いわゆる他のブランドと比べられること自体を、
嫌うようになるということ。

 

ブランド・リレーションシップには、
あるブランドに対するリピート購買、クチコミ、
支援といった効果がありますが、
最終的、もしくは最大の効果は、
自分の大好きなブランドが、
他のブランドと同じに扱われるのを嫌がるようになること。

このことは、狭義または個別の「愛情」の1つのカタチかもしれません。
(善し悪しは別として・・・。)

結果として、相違的にではなく、
絶対的に差別化される状態になるということのようです。

それでは、ぜひ、ご覧ください。こちら↓からどうぞ。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
【スペシャルインタビュー】
http://www.brand-mgr.org/interview/cat44/vol3-4.html
 

関連記事

  1. ブランディングのアイキャッチ画像

    年始挨拶 & 初詣

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    第4期 アドバンスコース Part1

  3. ブランディングのアイキャッチ画像

    第5回ブランド・セッション報告

  4. ブランディングのアイキャッチ画像

    レベルアップ試験【(財)ブランド・マネージャー認定協会】

  5. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランドM&Aはなぜ起るのか?

  6. 『覚悟』『夢』『持続可能』 粘り強いブランディング実践の数々

アーカイブ