桂川レディースクリニック取材

ブランディングのアイキャッチ画像

CIMG0822.JPG

一昨日、琵琶湖のほとりにある
桂川レディースクリニックさんに取材で訪問。

[チームビルディング&ブランディング=チームブランディング]の
半年の成果を院長とマネジャーのみなさんに聞いた。

あるマネージャーが作った不妊治療患者の「ペルソナ」を
聞かせてもらった時には、あまりにも鮮明な内容であるとともに、
患者理解の深さに思わず涙が出てきそうだった。

また、成果物の1つとして、以下の2つのブランド・アイデンティティができた。

産科「私の家族を迎えるために期待できるお産ができる病院」

不妊治療「全てにおいて信頼できる不妊治療をカップルに提供している病院」

まさに、スタッフみんなで作ってきたブランド・アイデンティティ。

「何をするべきか?」も、明確に見えている。

 

CIMG0823.JPG

そもそも医療機関は、シフト勤務と個々の専門性が強いこともあり、
孤立しやすい。

だが、このクリニックでは一体感と相互理解が深まり、
素晴らしいチームづくりができている。

このクリニックのもともとの強みである高級リゾートホテルのおもてなしと、
院長からの勇気ある権限委譲による素晴らしいチームづくり。
ますます磨きがかかっている。

チームブランディングを導入した(株)オレンジフリーのともこさん、
かもこさんのコンサルティングとファシリテーションは秀逸。

 

関連記事

  1. ブランディングのアイキャッチ画像

    さぬき”町おこし”プロジェクト Part2

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランド名言集 Vol.26

  3. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランド名言集 Vol.6

  4. ブランディングのアイキャッチ画像

    祝! BM協会フェイスブックページ「いいね!」1,000超え

  5. ブランディングのアイキャッチ画像

    第1期アドバンスコース-Part1

  6. ブランディングのアイキャッチ画像

    「たけしのニッポンのミカタ!」に田中先生が出演

アーカイブ