名前買いとは?

本

51Ibh+lAQgL__SL500_AA300_.jpg

友人の中山マコトさんが新刊を出されました。

 タイトルは『名前買いを起こせ』 です。

「名前買い」は、これからのビジネスでは、
 ますます大切になってくるでしょう。

 例えば、以前よりインターネットの集客では、
 顧客獲得コストを下げるために
 検索エンジンなどで様々な工夫をしています。

 ですが、「一般名詞」でどんなに工夫しても、
 社名、商品名、サービス名で検索されることには
 かなわないのです。

 例えば、
「コーヒーショップ」ではなく「スターバックス」。
「スポーツ飲料」ではなく「ポカリスエット」。
「スマートフォン」ではなく「iPhone」のように…。

 これらは、いわゆる「指名検索」であり『名前買い』を
 起こしていることになるのです。

 

 このようなことを実現するためには、
 ブランド構築が必要になるわけですが、
 その最初の起点として重要なのがネーミングでしょう。

 有名な例として、紳士用靴下の商品カテゴリーで、
 レナウンの「フレッシュライフ」という商品があります。

 この商品は、1981年に発売され、
 発売初年度こそ売上げ3億円のヒットとなりましたが、
 その後は減少の一途。

 そこで起死回生を狙って87年に商品名を「通勤快足」に変え
 再度市場に出したところ年間売上げ13億円に、
 89年には45億円という大ヒット商品に化けたということです。

 その他にも、ネーミングを変更しただけで、
 売上が上がったり、利用者増加につながったケースは少なくありません。

 ネーミングには、商品、サービスはもとより、
 キャッチフレーズや、肩書きもあります。

 ぜひ、インパクトがあり、覚えやすく、親しみやすい
 ネーミングを考えたいものです。

 中山マコトさんの著書『名前買いを起こせ』 では、
 とても分かりやすくネーミングの方法を教えてくれています。

 さらに、8月19日(木)と20日(金)の2日間限りの
 キャンペーンもやっています。

 特典も豪華ですよ。

【中山マコト語り下ろし音声講義ファイル。】

 ◆「あなたの名前は大丈夫ですか?」(30分完全語り下ろし)

 ◆「読んだ本は閉じるな!」(30分完全語り下ろし)

   その他に、緊急追加特典として、抽選で中山マコトさんより
   個人アドヴァイスも受けられるとのことです。

 詳しくはこちら↓をご覧ください。
 http://www.enfan.jp/~nakayama/namae/

 

関連記事

  1. 本

    エモーショナル・ブレイン(情動の脳科学)

  2. 本

    書籍「定期借地が全て解決します」

  3. 本

    【販促活用本】アマゾンキャンペーン 7/22(火)より2日間

  4. 本

    実践! 労災リスクを防ぐ職場のメンタルヘルス5つのルール

  5. 本

    戦略的ヘッドコピー開発術

  6. 本

    紹介が紹介を生むコンサルタント ベーック講座

アーカイブ