2019年度トレーナー研修

(財)BM協会講座・イベントのアイキャッチ画像

そもそも、トレーナー研修をなぜ毎年開催しているのかというと、
一番の理由は、トレーナーのみなさんに益々活躍していただきたいからです。
みなさんの活躍あるからこそ、協会が発展できるのです。

現在在籍トレーナー75名となり、来年は100名も視野に入るほどとなりました。
ありがたいことです。

先週土曜日は、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会の
年1回開催のトレーナー研修でした。

そのために、トレーナー研修の場を通じて、
みなさんがご活躍していただくためのネタなどの情報を提供していきますし、
トレーナー同士の人脈作りや、情報共有、良い刺激もあるでしょうし、
講座の品質維持向上も必要となっています。

そのようなことからも、今回の研修では、
以下の内容を4時間にわたり共有しました。
・カリキュラム改訂のポイント
・新たなトレーナー仲間の紹介
・トレーナークレドに関する研修
・活用目的別座談会

また、冒頭で30分ほど時間をいただき、代表理事として、
協会の現状、今後の方針、ビジョン・ミッション、協会のガバナンスの確認、
産官学連携強化、そして、今年秋から新たに開始するブランド検定と、
インターナルブランディングのコンサルタント養成講座のことも伝えました。

協会の今後の方向性をまとめますと、
社会課題起点による事業機会の創出を軸とし、
以下の3つのテーマで展開していきたいと考えています。

1つ目は、中核的提供価値であるブランディング支援による成長市場の創出

2つ目は、SDGsという、

「持続可能で多様性のある社会の実現のために」に寄与し、
特に、このなかの「質の高い教育をみんなに」というテーマに関与していきたいと考えています。

3つ目は、CSVという、「共通価値・共益の創造」を目指します。

どういうことかと言いますと、社会貢献というと余力がある企業が、
お金や労力を提供するなど、ボランティア的なイメージがあると思いますが、
そうではなく、社会課題を解決しながら、本業でも利益を捻出する。
もっというと、社会貢献する事業やサービスそのもので企業利益を出していく、
それを中核的提供価値であるブランディングによって実現していくということなのです。

このような「ブランディング」「SDGs」「CSV」の3つを推進していくことが、
今後の当協会の方向性ということになりますが、
概ねみなさんに同意いたただき、なかには強く共感していただいた
トレーナーの方もいました。

この方向性に関しては、打ち上げ花火のように
一気に盛り上げるというようなものではなく、
コツコツと粘り強く、進めていけたらと考えています。

ビジョンとミッションも、この方針に合わせて、以下のようにブラッシュアップしました。

【ビジョン】
「ブランド」の教育を通じて、ブランドとビジネスに深い洞察と実行力を持ち、
且つ社会的価値提供の視座を持つ人材を育成し、
彼らが集う世界に通用するビジネス・コミュニティを築く

【ミッション】
優れたブランドを構築できるブランド・マネージャー、
ブランド構築のプロフェッショナルを数多く輩出することで、
さまざまな組織の持続的成長を促し、企業価値を向上し続け、
日本経済の活性化と発展に貢献する

全体で4時間。その後の懇親会にも8割近くのトレーナーにご参加いただき、
とても有益な時間を過ごせたのではないかと思います。
今後の展開のために、私もたくさんの活力をいただきました。

同志であるトレーナーのみなさんとは、ともに切磋琢磨しながら、
ビジョンとミッションを実現していけたらと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. (財)BM協会講座・イベントのアイキャッチ画像

    第3回 チームブランディング研究会

  2. (財)BM協会講座・イベントのアイキャッチ画像

    ブランドイマジネーション・ワークショップ開催のお知らせ

  3. (財)BM協会講座・イベントのアイキャッチ画像

    第6回公開シンポジウムを終えて

  4. (財)BM協会講座・イベントのアイキャッチ画像

    ポップコーン屋さんのブランディング

  5. (財)BM協会講座・イベントのアイキャッチ画像

    第49回 ブランディング入門セミナーを終えて

  6. (財)BM協会講座・イベントのアイキャッチ画像

    第4回ブランド・セッション報告

アーカイブ