物件内覧

management

20120911101441.jpg

本日、物件内覧に行ってきた。

 
港区浜松町に引越ししてきて丸4年経つが、
そろそろ移転を検討しなくてはいけない時期に来ている。
 
4年前の秋に、業務拡張および社員増員を目的に移転をした直後、
リーマンショックがやってきた。
 
飛行機が離陸しようとした瞬間に、
向こうから大きな津波がやってきて、
飛行機は空中分解。
 
そんなイメージだ。
 
売上げの1/3を占めていたクライアントの取引が
ほとんどなくなった。
 
 

 その他、広告屋であるにもかかわらず

本格的に教育事業に乗り出すために、

社員5名を増やし教育事業部を立ち上げた。

 

他にもそこそこの投資をしたが、

まったく上手く回らず1年後には、事業部を解体し、

同時並行で社員7名のリストラを実施した。

 

とても悔しく、やるせなかった。

 

一気に拡大を図るための器は、当時の会社と私にはなかったのに、

あまりにも甘すぎる経営判断だったと思う。

 

家賃の負担も大きすぎるため、事務所を移転したかったが、

移転の費用が捻出できなかった。

 

今年になって、ほんの少しだが

ようやく動ける状態になってきたので、

来年早々を目標に事務所移転を考えている。

 

関連記事

  1. management

    組織風土コンサルティング

  2. management

    日本教育推進財団

  3. management

    「経営楽笑塾」ご案内の会

  4. management

    美容室グループのキックオフミーティング参加

  5. management

    サンアスト様訪問

  6. management

    中央大学に訪問

アーカイブ