顧客情報の収集方法(1)

勉強のイメージ

 販促手法の種類-既存顧客向け・媒体活用型1

顧客情報の収集方法(1)
 
氏名、住所、電話、メールアドレスなどの顧客情報は、
郵送、電話、面接などによるアンケートによって収集するのが
一般的でしょう。
 
ポイントカード、会員制度の入会申込書でも収集することが可能です。
しかし、よりきめ細かいCRMを行なうには、趣味、趣向、生活習慣といった、
より詳細な顧客情報が必要ということで、次の方法がよく使われています。
 
 (1)ご意見カード
 
 「お客様の声」などとして、顧客の目につく場所に質問用紙を用意して、
 お店や商品・サービスについて気づいたことを自由に記入してもらう方法です。
 ご意見カードは旅館やホテルでは客室に、飲食店では各テーブルに
 置いてあることが多いです。
 実施にあたっては、質問用紙を記入するための場所がわかりにくいなど、
 顧客満足という本来の目的を見誤らないように気をつけたいものです。
 
 
※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』
 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋
 

関連記事

  1. 勉強のイメージ

    素敵な仲間たち -その2

  2. 勉強のイメージ

    デモンストレーション

  3. 勉強のイメージ

    通信教育の1つに採用されました!

  4. 勉強のイメージ

    インタビュー-通販のニッチメディアとは?

  5. 勉強のイメージ

    イベントを活用した販売促進策〈住宅不動産業編〉

  6. 勉強のイメージ

    ベーシックセミナー 東京

アーカイブ