わざわざお越しいただくということ

日常のコメントアイキャッチ画像

先週末の金曜日。

この日の午後は、4人の方々が以下のようにそれぞれ
わざわざ遠くから弊社にお越しいただいた。

12:30~14:00  大阪より広告会社の担当者。

14:00~16:00  大阪より船井総研のコンサルタント。

16:00~18:00  名古屋より広告会社の社長。

18:00~19:00  名古屋より大手通販会社の担当者。

4人の方々それぞれが、東京に寄るついでがあるとは言え、
みなさん基本的には、情報交換が目的なのである。

このために、わざわざお越しいただくということは、
とてもありがたいこと。

 

みなさんから、今回も刺激と、ビジネスのヒントもいただいた。

私の方からは、お役に立てる情報を提供できたかはわからない。

だが、できるだけ相手に合わせて、
役に立つであろう情報を提供するよう努力したつもり。

いずれにしても、
このような刺激的な情報交換がこれからもできるよう、
情報価値を磨いておかなければ…。

この情報価値とは、
机上の空論ではなく、自らが体験したことでないと
相手にとって、役に立つものにはならない。

そうでないと、わざわざお越しいただいて
情報交換をしていただけることはない。

 

余談だが…

自らが体験した情報価値とはいえ、
この1年は本当にたくさんの失敗をしてしまった。

社員やブレーンの方々にも、かなり迷惑がかかっていると思う。

本当に申し訳ない。

「打ち手10コに対して、一つ成功すれば良い」と良く言われることだが、
そんな確率で本当に良いのだろうか?

「失敗は成功のもと」と言われるが、本当にそうなのだろうか?

失敗が本当に活かされているのだろうか?

また、これから活かせることができるのだろうか?

もっと慎重にやらなければ…。

でも慎重になればなるほど、動けなくなる。

悩ましい…。

でも、悩ましいではすまない。

 

関連記事

  1. 日常のコメントアイキャッチ画像

    蓼科は「ごきげん」な空間

  2. 日常のコメントアイキャッチ画像

    GWは完全オフ

  3. 日常のコメントアイキャッチ画像

    毎月恒例の自社親睦会(6月分)

  4. 日常のコメントアイキャッチ画像

    父親の個展始まる

  5. 日常のコメントアイキャッチ画像

    プレス向け内覧会に参加

  6. 日常のコメントアイキャッチ画像

    ブログ継続について

アーカイブ