「ユーザー・イノベーション」がブランド・ロイヤルティを向上させる

近年注目を集めている「ユーザー・イノベーション」。
ユーザーが自ら利用するために
製品やサービスを創造・改良することを指したもので、
メーカーにとって、消費者が参加することで
独創的なアイデアがもたらされるなどの
メリットが期待できるとされています。

他社との差別化や、消費者のブランドへ対する
ロイヤルティや絆を強めるなど、
ブランディングにおいてもさまざまな効果が期待される
「ユーザー・イノベーション」とは、
具体的にはどのようなものなのか?

法政大学経営学部教授の西川英彦氏にお話を伺いました。

骨太な内容です。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
公式サイト「スペシャルインタビュー」にて、ぜひご覧ください。
https://www.brand-mgr.org/interview/index.html

関連記事

  1. ブランディングのアイキャッチ画像

    (財)ブランド・マネージャー認定協会トレーナー試験に3名が臨む

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    高野登氏の第1弾インタビュー記事UP

  3. 【無料オンラインセミナー】明日から実践できるブランド戦略構築法

  4. ブランディングのアイキャッチ画像

    デザインが企業経営にもたらす可能性 (前編)

  5. トークセッション『ミルボン流・業界TOP美容メーカーのブランド戦略』

  6. (財)BM協会講座・イベントのアイキャッチ画像

    非常食のブランディング

アーカイブ