新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書

本

03164744.jpg

以前にもブログで書いたように、マイケル・ジャクソンが死去した後、
彼の音と映像に触れたくなり、持っていなかったDVD、CDを購入して、
何度も繰り返し視聴している。

それと、マイケル・ジャクソンに関する追悼本をはじめ、
裁判に関する書籍も何冊も読んだ。

だが、マイケルの書籍に関しては、写真の
「新しい『マイケル・ジャクソン』の教科書」 西寺 郷太著
が一番好きだ。

私は、発売後すぐに入手したが、
その後は、しばらく在庫切れが続いていたようだ。

今は、比較的簡単に手に入るようだ。
 

著者は、マイケル研究家としても著名、
マイケルの心からのファンであり、
本当の真実を知りたくて、長い間マイケルの研究を続け、
同じ音楽の世界に生きていたミュージシャンの西寺 郷太氏。

読後、何か胸が熱くなり、涙が止まらなかった。

昨日から、「THIS IS IT」が公開されている。

今度の休みに嫁さんと見に行く予定。

映画を見に行くのに、こんなにドキドキするのは
生まれて初めてのことだ。

 

関連記事

  1. 本

    はじめよう!おうちサロン

  2. 本

    「ある女性広告人の告白」 再び紹介

  3. 本

    書籍紹介 - 売る広告

  4. 本

    百五経済研究所発行-販売促進手法の冊子完成

  5. 本

    『BtoB マーケティング&セールス大全』 明日発売!

  6. 本

    即効即決!驚異のテレアポ成功術

アーカイブ