マンガで読む『ロングセラー商品』誕生物語

本

2009102302.jpg

 ブランドについて学ぶ方法の1つとして、
 ブランドの歴史を知ることも良いだろう。

 日本には、日本人が開発し
 世界に誇るロングセラー商品がたくさんある。

 例えば、カップヌードル、ヤクルト、ウォークマン、
 金鳥の渦巻、味の素など。
 これらのロングセラーブランドが、どのように開発され
 市場開拓されていったのか?

 ブランドが創造され、確立されていくプロセスには、
 成功よりもむしろ失敗の方がたくさんあるだろう。

 今回ご紹介する書籍は、マンガではあるが、
 各ブランドを持つ企業の創業者や
 商品開発担当者の着眼点や苦悩、マーケティング手法などが、
 簡潔に分かりやすく描かれている。

 また、社名や商品名の由来も紹介されているので、
 広く知識を得るには、親しみやすいものと言えるだろう。

 しかし、誌面が限られているのと、マンガという描写のため
 あくまでも表面的な知識を得るには良いが、
 1つ1つのブランドについて
 深く知りたい人向けではないことを付け加えておきたい。

 なお、すでにシリーズ4巻まで出版されているが、
 アマゾンでは、中古しか手に入らない。

「マンガで読む『ロングセラー商品』誕生物語
 ~誰が考えたのか、どうやって作ったのか~」
 著者:藤井 龍二  出版社:PHP文庫
 http://tinyurl.com/yzpwur3

 

関連記事

  1. 本

    ヤフーニュースに掲載!

  2. 本

    『相談からはじまる営業』ならこんなに売れる!

  3. 本

    日本人だからできるアジアビジネス成功術

  4. 本

    ど演歌チラシ

  5. 本

    店長のための「スタッフが辞めないお店」の作り方

  6. 本

    【重版4刷となりました!】

アーカイブ