7人採用 - Part1

management

2月中に7人の人員を採用する予定。
内訳は以下のとおり。
・アカウントプランナー(営業職)→2人
・WEBディレクター→1人
・WEBデザイナー→1人
・グラフィックデザイナー→1人
・編集者→1人
・管理部門スタッフ→1人
(ちなみに、上記職種を現在募集中です。
もし、希望者の方がご覧いただいていたら、
info@is-assoc.co.jpまでメールを送りください。)


そこそこ大きな会社であったら、社員を7人増やすくらい
たいしたことではないかもしれない。
でも、現在18人の弊社にとっては、約3割の人員増となる。
業務が追っつかなくなったとか、
人が止めたという理由で、人を増やすわけではない。
5年後にあるレベルまで会社を持っていくために
人を増やすという発想。
このレベルまで到達した状態とは、
売上げ3倍以上、社員数50人が必要となるイメージ。
このために段階を踏み、
「1年でどのようになるのか?」
と考えると、最低7人を増やす必要がある。
今までだったら、一気にこれだけの人数を増やすということは、
まわりの人たちから確実に反対された。
なぜ、反対されてきたかというと、
当たり前のことだが、人件費が膨大に増えるからだ。
しかも、今年は引越しする。
さらに、教育費もかなり使うつもり。
単純計算しても、今までの経費よりも
プラス4,000万円~5,000万円かかる予定。
ましてや今期は業績が良くない。
内部留保なんてまったくない。
それどころか借金がまだまだたくさんある。
でも、なぜか社内外から反対の声は聞こえない。
(内心は反対しているのかもしれないが…)
それが私にとってはとてつもなく恐い。
「私が裸の王様になっているのか?」
「そもそもまわりの人は無関心なのか?」
それとも
「会社がある程度の器になれているからなのか?」
わからない。
続く↓
http://blog.is-assoc.co.jp/toshi/2008/01/7_1.html

関連記事

  1. management

    世界一シンプルな企画書セミナー(第2回)開催のご案内

  2. management

    大手企業との商談

  3. management

    JTの経営理念とグルーバル化

  4. management

    部門リーダーとの定例面接

  5. management

    地方創生セミナー

  6. management

    原因思考と結果思考-その1

アーカイブ