第7回ブランド・セッション報告 Part1

ブランディングのアイキャッチ画像

 2012.09.05-01.JPG

 本日は(財)ブランド・マネージャー認定協会主催

第7回ブランド・セッションを開講しました。
 
今回もいつも通り、前半は中央大学大学院 戦略経営研究科 教授の
田中先生の講義で、後半は協会の卒業生の発表でした。
 
前半の田中教授の講義では、
実際にある企業が10年ほど前に
ブランディングを導入した際に使用した資料を用いて、
その際の模様をお話しいただきました。
 
この時田中先生は外部ブレーンとして
ブランディングの構築に携わったとのことでしたが、
いくつも印象に残ったことがありました。
 

 ブランドが強いと何が起きるか?

1.「主体性をもった企業」として自分の思うとおりの活動ができる
2.売れ続けるための仕組み作り
3.長期的な企業の発展
 
それから
「ブランド戦略とは、ブランド価値を高めるマーケティング戦略を選択し、
それを優先すること」
 
どれも、シンプルだけど全体を包括しているようで、
とても深みがあり何度も噛みしめたい言葉だと思います。
 
明日のブログで後半の報告をします。
 

関連記事

  1. ブランディングのアイキャッチ画像

    ヨリタ歯科スーパーサブリーダー新谷順子氏にインタビュー

  2. ブランディングのアイキャッチ画像

    「中小企業が目指すべきブランディング」セミナー受講

  3. ブランディングのアイキャッチ画像

    BM認定協会 第2回公開シンポジウム報告 Part7

  4. インターナルブランディングコース/組織マネジメントを実践

  5. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランド名言集 Vol.38

  6. ブランディングのアイキャッチ画像

    ブランド名言集 Vol.80

アーカイブ