日本電産流「V字回復経営」の教科書

本

NIHONDENSAN.jpg

これは、なかなか骨太の書籍だ。

もともと、日本電産永守社長のことは、様々なところで聞いたり、

触れていたつもりだが、改めて、その凄さを目の当たりにした書籍である。

 

随所に出てくる『すぐやる、必ずやる、できるまでやる』といった、

『スピードと徹底』が経営の真髄であり、これに尽きるということなのだろう。

 

簡単なようで、簡単ではない。

でも、この意識改革がなくては、業績を上げることはできない。

早速、少しでもこの真髄に近づくため、できるところから取り入れてみたい。

 

関連記事

  1. オススメ!のアイキャッチ画像

    ある広告人の告白

  2. 本

    ブランド戦略全書

  3. 本

    本日発売 『確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術』

  4. 本

    広告でいちばん大切なこと -その2

  5. 本

    【広告表現を科学する】 Part2

  6. 本

    なぜリーダーは「失敗」を認められないのか―現実に向き合うための8の教訓…

アーカイブ