海と月社

本

recommend_2.jpg

ある広告人の告白」(デイヴィッド・オグルビー)は、
このサイトのタイトルに使わせていただいていることはもとより、
おすすめ本のコーナー、ブログにも何度も紹介させていただいている。

そのことをこの書籍の出版社である「海と月社」の松井社長が発見し、
わざわざお礼のメールをいただき、
その後、この出版社が出す書籍のすべてを、
昨年末より献本いただいている。

ありがたいことだ。

そんなこともあり、以前より一度お会いしたいと考えていたが、
なかなかお互いの日程が合わなかった。

それから半年以上も経っていたが、
ようやく本日お会いする日を迎えることができた。

松井社長に、わざわざ弊社にご来社いただき、
会議室にある本棚を前に、マーケティング、広告系の本を手に、
とくに普遍性の素晴らしさについて、たくさんの意見を交わした。

とても楽しく、充実した時間を過ごすことができた。

 

今年は、デイヴィッド・オグルビー生誕100年。

これを記念に、年内にオグルビー関連本が海と月社から
出版される予定があるとのこと。

こちらも楽しみである。

このブログでも、また紹介できればと思う。

「海と月社」は、創業してまだ5年とのこと。

出版社を立ち上げるのは、ただでさえ大変なはずなのに、
この最近となると、さぞかし苦労されたのだと思う。

実際、ここでは伝えられないが、
いつくか苦労話を聞かしていただいた。

「海と月社」。社名も神秘的でいい感じ・・・

これからも応援したいと思う。

 

関連記事

  1. 本

    書籍 『今は儲かっているけど、ホントは怖くてたまらない君へ』

  2. 本

    百五経済研究所発行-販売促進手法の冊子完成

  3. 本

    月刊商業界 2010年12月号

  4. 本

    ZENBI/「離さないチカラ」

  5. 本

    月刊商業界 2011年2月号

  6. 本

    ザグを探せ! 最強のブランドをつくるために

アーカイブ