The Concept/一生使えるコンセプトの教科書

ブランド・マネージャー認定協会評議員でも、
お世話になっている水野与志朗さんの9冊目の書籍です。
昨年末に発売されていましたが、ようやく読む機会を得れました。

コンセプトは抽象的な概念であり、
大げさに考えてしまう部分もあるかもしれませんが、
「そもそもコンセプトとは何か?」から始まり、
どのようなプロセスを踏んでコンセプトを作り、
そしてどのように伝えるのかを
本当に具体的にかつ分かりやすく解説されています。

水野さんのどの著書もそうですが、
実務家ならではの実践をもとに考えられていて、
実例や例えなどもとても分かりやすく書かれているわけですが、
卓越したライティングスキルも後押ししているのだと思います。

この著書も読者の1人として、ぐいぐい引き込まれ、
ブランドに則ったコンセプトを作るための教科書というよりは、
実務書として、すぐに実践に移せる内容になっています。

経営者、マーケッター、ブランド・マネージャー、コンサルタントはもとより、
あらゆるビジネスパーソンの必読書と言えるでしょう。

■The Concept: 一生使えるコンセプトの教科書 Kindle版
https://amzn.to/38fZ4V2

関連記事

  1. 人とブランドが対等な今こそ“ナラティブ”が重要になる

  2. 本

    世界で一番起業家とベンチャー企業を創出する

  3. 本

    いよいよ書籍出版か?

  4. 本

    3刷決定! 『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

  5. 本

    月刊「食品商業」 2011年2月号

  6. 本

    御礼 レスポンス広告作成術、5刷になりました!

アーカイブ