ブララボの目

ローカル起点のローカル商品が、ブランド化していくためのマーケティング戦略

投稿日:2019年6月11日 更新日:

エースコックから、「シュリンプヌードル」「カレーヌードル」「煮干しヌードル」が、2019年5月20日(月)より、東北エリア中心(スーパー、コンビニ等)で、リニューアル発売になります。

「シュリンプヌードル」「カレーヌードル」「煮干しヌードル」は、1973年発売のエースコックで最も歴史のあるカップめんシリーズ。東北で愛され続けるロングセラーブランドなんだそう。

今回、シュリンプヌードルとカレーヌードルの具材の豚肉をよりジューシーに改良。加えて、パッケージには東北6県のご当地キャラが登場しているとのことです。

同商品の特徴は、昔ながらの安心感のある美味しさだといいます。そのまま食べるのはもちろん、お酒と一緒に楽しむのも良さそうですね!

nomoooニュース 2019/5/19
カップラーメンファン必見!
東北で愛され続けるロングセラーブランド3商品がリニューアル!

地域限定のローカルブランド商品というものは、市場が狭い分、生き残りが大変である。そのようななか、40年以上にわたるロングセラー商品の販売を継続していることは、実に素晴らしいことである。

NB商品が全国展開を行い、CMも含めた強力な販促を行うことで販売を伸ばすことに対し、ローカルブランド商品は、地道な改良と地域顧客の愛着感を呼び起こす、地域密着型のマーケティング戦略を展開することが、生き残りのカギである。

ローカルブランド商品は資本力がNB商品展開企業よりも劣るがゆえに、NB商品と直接対決を行うのではなく、「NBもいいけど、ローカルもいいよね」という、共存型で攻めることが、マーケティング戦略を行う上では肝要になる。

ほとんどの顧客は、何らかの形で在住地域に対する愛着があるものであり、なおかつ他の地域に対する関心もあわせ持つものである。そういった顧客心理を尊重し、顧客の願望を満たすべく、補完的存在を志向することで、最終的に顧客からの愛着を勝ち取ることが、ローカル商品には欠かせない視点となる。

たとえ小さい市場であったとしても、顧客に誠実に向き合う企業は、長く支持されることで老舗としてのブランド商品を生み出すことができ、一定の売り上げと粗利を確保できる。今後も、ローカル商品がロングセラーとして顧客からの支持を受け続けることができるよう、商品改良と愛着型の需要掘り起こしによるマーケティング戦略を続けていただきたい。

武川 憲(たけかわ けん)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアコンサルタント・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ シニアコンサルタント

-ブララボの目

関連記事

酔えない社会での、高アルコール飲料ヒット要因とは

サントリースピリッツ株式会社より「-196℃ ストロングゼロ〈トリプルレモン〉」が、2019年7月23日(火)から夏限定で新しく発売されます。 「-196℃ ストロングゼロ〈トリプルレモン〉」は、20 …

大手コンビニの相次ぐ「駅ナカ化」の背景 ブランド認知度向上作戦

駅ナカに“日本最小級”のローソンが続々とできている。いわゆる“駅ナカコンビニ”だけでなく、駅のホーム上や改札付近にも小さな店舗ができているのだ。最も小さな店舗は売り場面積が約6.6平方メートルで、“日 …

スタバがまたも新店舗オープン 経営理念に基づく多店舗展開

スターバックス コーヒー ジャパンは3月20日、京都市中京区に、若いアーティストの80点以上のアート作品に囲まれながらコーヒーを楽しめる「スターバックス コーヒー 京都BAL店」をオープンした。 (中 …

全仏閉幕。テニスウエア勢力図に異変あり?

テニスの全仏オープン第13日は7日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準決勝で3年連続12度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が四大大会通算20勝を誇る第3シードの …

日本の老舗SNS企業による、次世代ビジネスモデル確立への苦闘

「『モンスターストライク』(モンスト)を再起させる」――ミクシィの木村弘毅社長は5月10日、決算説明会でそう話した。同社の2019年3月期(18年4月~19年3月)通期連結業績は、売上高が1440億円 …

ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
5月 16, 2018 に投稿された
CI、VI、BIの違いとは?
CI、VI、BIの違いとは?
4月 25, 2018 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸