ブララボの目

待望(?)の佐賀県アンテナショップ、ついに東京に誕生か?

投稿日:2019年8月7日 更新日:

ドラマ化された人気漫画「孤独のグルメ」の原作者・久住(くすみ)昌之さん(60)=東京都三鷹市出身=らが、自分たちで佐賀県の「アンテナショップ」を東京につくろうと動き始めた。佐賀の魅力にはまっているという久住さんらが8日、佐賀県庁で記者会見。出資などの支援を呼びかけた。

久住さんは一昨年、焼き物の絵付け体験で佐賀を訪れ、「おいしいものがたくさんある」佐賀の大ファンになったという。いまでは漫画雑誌に佐賀の魅力を紹介する連載を持っている。

支援を呼びかけているのは、久住さんや東京や佐賀県内の会社役員らがつくった「佐賀もんショップ設立同志会」が母体。東京に佐賀の魅力や物産を発信するアンテナショップがないため、設立を思い立った。

朝日新聞 2019/7/9
孤独のグルメ原作者「佐賀の発信基地を」 東京で設立へ

“SAGA さが SAGA さが 松雪泰子も さが公表してねぇ♪”――お笑い芸人・はなわがベースで弾き語った自虐ソングを覚えている人は多いだろう。

非佐賀県人が「佐賀県」と聞いて頭に何を思い浮かべるかはその人の居住地域によってまちまちだろうが、「あまり知らない」というのが大方の見方ではないか。

では本当に佐賀には誇るべきものがないのか? と観光ガイドブックを開いてみれば、そこには日本屈指の遺跡として知られる吉野ヶ里遺跡をはじめ、有田焼・伊万里焼に代表される著名な工芸品、そして玄界灘を望む絶景と海の幸…と観光資源には枚挙にいとまがない。

実際、過去5年間における訪日外国人の増加率では香川県に次ぐ全国第二位と、その魅力はむしろアウトサイダーによって“発掘”されつつある。佐賀ブランドを低く見積もっている人は案外、日本人だけなのかもしれない。

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

 

-ブララボの目

関連記事

高い?安い? ネーミングライツの値段

京都市は、西京極総合運動公園陸上競技場(右京区)に命名権(ネーミングライツ)を導入する。年間4千万円以上の収入を見込み、公園の管理運営費に充てる。 陸上競技場は1周400メートルのコースと天然芝の球技 …

ブランドタウン「田園調布」はいま

東京を代表する高級住宅地といえば田園調布をおいて他にはないだろう。渋沢栄一らによって開発が始まり、政治家や財界人、プロスポーツ選手などが邸宅を構えた地だ。この場所でいま、売りに出される物件が増えている …

「ブランドイメージが落ちる」~南青山児相の説明会

東京・港区は15日、南青山の一等地に児童相談所(児相)を含む複合児童施設の建設を計画している件で、前日14日に続き大規模説明会を開いた。説明会は計6度となるが、近隣住民が「ブランドイメージが落ちる」な …

国産スポーツブランドは躍進できるか

デサントを取り巻くスポーツアパレル業界は、スポーツウエアを普段着として着る「アスレジャー」市場の拡大や、来年の東京五輪・パラリンピックなど大型スポーツイベント開催によるビジネスチャンスを迎える。ただ、 …

健康経営とカゴメ社の美味しいサポートプログラム <ブランド拡張による事業領域の延伸>

カゴメが野菜摂取測定機器を使って新事業を開始する。野菜摂取の充足度が表示できる機器「ベジチェック」のレンタル・リースを7月1日から開始し、同社が提唱する健康サポートプログラムの推進に役立てる。 機器は …

「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
7月 4, 2018 に投稿された
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
5月 16, 2018 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸