瀕死のコロナ禍エンターテインメントビジネスの活路とは ーディズニーランドの生き残り戦略 【前編】
今回の感染症問題の打撃が大きく報道されているのが主に旅行・飲食業界です。特に飲食業では倒産や廃業が相次ぎ、名店と呼ばれる店ですら閉店してしまう事態に至りました。 そのような中であまり目立ちませんが、レジャー業界も大きく打撃を受けています。
コロナ禍、コーポレートブランドのリブランディングに成功したアルペン  ~ 業績改善に貢献するコーポレートブランド再構築を知る ~
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アウトドアやゴルフなど、密を避けられるレジャー・スポーツの需要が拡大。 中でも、スポーツ・アウトドア関連用品の販売を手掛けるアルペンの業績がここのところ急ピッチで改善している様子がうかがえます。
デニーズが空間利用サービスを軸にリブランド戦略を図る  ~ファミリーレストランがテレワーク専用スペースへと変貌!?~
世界中に感染症問題が蔓延して以降、ファミリーレストランを含めた飲食関連企業の業績は軒並み悪化し、閉店や倒産が続出しています。
新潮流 ユーチューバーを起用した新市場開拓に向けたブランド戦略 ~ ユーチューバーとのコラボレーションの有用性と販促波及効果を考察 ~
この数年ですっかり市民権を得たYoutuber。このYoutuberの活躍の背景に、 2020年の感染症問題が発生して以降、緊急事態宣言によってステイホームが呼びかけられ、テレワークやリモートワークの推奨が図られ、企業では既に定着しつつあります。 このステイホーム期間をきっかけとして、Youtuberの活躍が更に注目され、その活躍領域や幅が広がりを見せたのではないかと推測ができます。 Youtuberの特質をパーソナルブランドと置き換え、企業の提供する商品やサービスのブランドとのコラボレーションによる有用性や販促の波及期待効果を考察してみました。

新着コラム

マーケティング、勘違いしていませんか?

2015/04/01   -Branding Method

売り上げを伸ばすためには、マーケティングが重要だということは分かっているものの、実践しても思うような効果が得られないという経験はありませんか? それはマーケティングを誤って理解しているからかもしれませ …

サイト内検索

ブランド・マネージャ―認定協会サイトへ

Chess
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
スターバックスの店舗
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
マクドナルドとモスバーガー
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
打ち合わせ
CI、VI、BIの違いとは?
モスバーガーのとびきりハンバーグサンド
モスバーガーのブランド戦略〜キーワードは「おいしさ」〜
ブランディング
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
キャリアウーマン
ペルソナ設定〜Soup Stock Tokyoの「秋野つゆ」の成功事例からみるペルソナの作り方とは?
マトリックス
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
無印良品
無印良品の「これでいい」ブランドコンセプト
スターバックスの店構え
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】